読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

運動不足にはバッティングセンターが効果的だと思うの

野球

 

f:id:topgun428:20170318193253j:plain

 

 

野球の世界大会であるワールドベースボールクラシックも終盤に向かっていくところではないかと思います。この記事を書く前にプエルトリコがアメリカを破り、グループ1位で決勝ラウンド進出を決めました。

 

明日に試合が行われるアメリカ対ドミニカ共和国の勝者が2位で決勝ラウンド進出。日本代表との対戦となります。

 

野球の試合を観たりすると、自分も何か野球をしたくなってくるのですが、一人ですぐに出来ることと言えば壁当てやバッティングセンターに行くことですね。

 

実は私の家の近くにバッティングセンターがあるのですが、たまに訪れています。

 

 

バッティングセンターは運動不足には良い

 

バッティングセンターに行って、実際に球を打つことはストレス解消にもなりますし、運動不足解消にもなると思います。

 

実際に球を打つことで筋力を鍛えられると思いますし、私の部活の顧問だった先生も以前言っていたのですが、素振りするだけでも普段鍛えられない筋肉を鍛えることが出来る見たいですね。

 

私の近くのバッティングセンターでは1ゲーム20球ほどなのですが、1ゲームするだけでも多少の疲れは出ます。2ゲーム以上すると、翌日以降筋肉痛になります・・・。

 

単調なトレーニングだとつまらなかったり、疲れたりすると思うのですが、バッティングセンターだと楽しんで運動不足を解消できるのではないでしょうか。

 

 

バッティングセンターでボールを当てるには

 

バッティングセンターでバットにボールを当てるには、確実に打てそうな速度を選択するといいのかなと思います。初心者だったら70~80キロあたりから始めるといいですね。

 

慣れてきてから徐々に速度を上げるのがいいでしょう。バットにボールを当てないとストレス解消にはならないと思いますから、自分が打ち返せる速度でプレイすることがいいかと思います。

 

あとはボールをよく見ることだけでなく、コンパクトにスイングするといいかもしれません。ステップも小さい方がタイミングを取りやすいと思います。

 

 

最後に

 

バッティングセンターでプレイすることは運動不足やストレス解消になると思いますし、筋力を鍛えることが出来ます。バットはバッティングセンターの物を使えばいいと思いますし、割と気軽に出来ると思うので、興味がある方は訪れると良いと思います。