読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

【ダビマス】ダービースタリオンマスターズの個人的な攻略方法

ダビスタ

 

f:id:topgun428:20161124125717p:plain

 

 

今月配信されたダービースタリオンマスターズ、通称ダビマスですが、スマホゲームなので基本的に無料で遊べることであってか、攻略サイトもいくつかあり、人気になっているようですね。

 

 

私もこの前書いたように、ダビマスはプレイしていて、GⅠに勝利した(ヴィクトリアマイルで相手関係にも恵まれましたが)ことがあります。今回は個人的に意識している攻略法を書いていきたいと思いますが、それまでのダビスタシリーズと攻略法は似たような感じですね。

 

 

 

・最初は地道に条件戦などで稼ぐ

 

初期繁殖牝馬では最初は重賞で通用するような馬は中々誕生しにくいと思います。まずは条件戦で賞金を稼ぐことで資金が貯まっていくので、地道に稼いでいくのが良いと思いますね。

 

 

種付けでは、ダビマスだと種付けの権利がある種牡馬しか種付けが出来ないのですが、「よくできた配合」などをうまく利用していくことが重要。インブリードを発生する場合は「速力」のインブリードが発生するのが良いかと。ミスタープロスペクターなど比較的発生しやすいと思います。

 

 

また、レース選択ですが、所有馬の適性に合わせて出走させるは当然ですね。ダート適性がない馬をダートに出すのは避けて、種牡馬のパラメーターから考えてレース選択する必要があります。

 

 

またローカル開催(福島や小倉など)がある時には、東京や京都と言った中央開催ではなく、ローカル競馬場で開催されているレースを選択すると、メンバーは比較的落ちると思うので、馬の適性に合わせて、ローカル開催に出走させるのも作戦ですね。

 

 

 

・資金が貯まったら繁殖牝馬を購入

 

それまでのダビスタシリーズでもそうだったと思うのですが、資金が貯まったら、良い繁殖牝馬を購入するのがオードソックスだったと思います。ダビマスでは超良血の馬は10億以上するので序盤の購入は厳しいですが、1億、2億くらいの牝馬ならば、資金が貯まれば購入できると思います。

 

 

その値段だと、それなりの能力ですが、その馬の星4つ以上の種牡馬を種付けすることで重賞を勝てるような馬の生産を目指すことになります。もちろん、重賞でも勝ち負けした牝馬を繁殖に上げて生産することも良いとは思います。

 

 

また初期では牧場に繁殖牝馬は1頭しか所有出来ません。2億の資金を使って牧場を拡張することが出来るのですが、これは個人的にはやっておいた方が良いかと思います。

 

 

現役で走らせた牝馬を繁殖に上げる時に、すでに牧場に繁殖牝馬が1頭いる時には売却しなくてはいけないですからね。牧場の拡張も早い段階でやりたいですね。

 

 

 

・お任せ調教に任せたままにしない

 

あとはお任せ調教でも勝てるのですが、レース選択がめちゃくちゃだったり、調教も調子を変える調教などをしなかったりすることもあるので、そのあたりは自分でも介入?してやることは必要ですね。

 

 

特にレース選択はめちゃくちゃ(中長距離に出ている馬なのに、短距離のレースに登録したり)なので、この辺は自分で調整しましょう。

 

 

 

・売却価格はあくまでも目安  競走能力と比例しないか

 

 

私がGⅠを取った牝馬ですが、売却価格は500万くらいでした。キャプテンスティーヴ産駒なので売却価格が低かったかと思いますが、ヴィクトリアマイルなどを勝つことが出来ました。

 

 

逆に売却価格が7900万円の馬もいました。スクリーンヒーロー産駒の牡馬だったのですが、オープンまでは行ったものの、重賞どころか、オープン競走でも勝つことが出来ませんでした。

 

 

なので売却価格は血統が関わる部分が多いのかと思います。馬体解析をすれば大体の能力はわかると思うのですが、金の馬蹄石や2億円かかったりするのであまり多用は出来ないと思います。

 

 

なので、売却価格が低い馬でも、将来は走る可能性はあるということでしょう。現実の競馬とも似ている部分かもしれません。

 

 

他にもポイントとなることがあると思いますが、これまでに挙げたことは確かに言えると思います。また何か書きたいことがあれば、書いていければと思います。