読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

筋トレで8キロ痩せたという話

 

f:id:topgun428:20161128105920j:plain

 

 

ブログ開始して間もないのですが、週末はそれにしても少しはアクセスがあった模様。トレンドになっていることを書いた影響はあったと思うのですが、競馬の話題はこのブログでいくつか書ければと思います。

 

 

今週は中京競馬場チャンピオンズカップが行われ、当然のそのことに関する記事はまた書く予定ですが、今回は競馬とは離れた記事になります。

 

 

・これでも筋トレして8キロ減量しました

 

私は今でもまだ太目残りだとは思いますが、昔はもっと体重も重く、体脂肪率生活習慣病のリスクが高い20パーセントちょっとあったのです。

 

 

これではまずいと思い、昨年の4月から筋トレを定期的に行うようになりました。そのおかげで8か月ほどで体重が8キロ落ち、体脂肪率も17パーセント台まで絞ることが出来ました。

 

 

現在は筋トレを満足に行われていないので、体重と体脂肪率は微増しました。体調が今年そこまで良くないので調子が悪くない時にやっている程度なのですが、実際に昨年は体を少し絞ることが出来ました。

 

 

・実践した筋トレの内容

 

 

私は筋トレのことが書いてある本を買い実践したのですが、そのおかげで瘦せたとまでは言えないですが、実際に体重、体脂肪率は下がりました。

 

 

その本の内容の詳細については書けないのですが、古家政吉さんが書いた「細マッチョ肉体改造法」と言う本を買いました。

 

 

私の体格からは細マッチョは厳しいと思いますが、やるんだったら、それくらいのことをやるつもりでということで買いましたね。

 

 

その本には筋トレの方法はもちろん、著者の体験談が載っていたり、マインドの部分も結構書かれていたりしています。解説もわかりやすいと思いますし、実際にに指導を受けた格闘家のインタビューも載っています。

 

 

それを参考にしながら自分でアレンジして筋トレを行ったのですが、基本的なやり方は以下の通りです。

 

 

・筋トレは週2~3日 

・中2日以上開ける

・やりたい部位を1,2箇所鍛える

 

 

筋トレする頻度ですが、よく超回復の効果を出すために、毎日ではなく、間を少し開けてやる方が効率は良いと言われています。この本にもそのことは書かれていています。

 

 

なので筋トレは中2日以上開けてするようにしています。別々の部位を鍛えるのなら、連日でも良いかもしれませんが、基本的には中2日以上開けています。

 

 

また、この本では最初は週1日から部位を1箇所選んで鍛えることから始めた方が良いと書かれていますが、これは例えば腕立てだけしても、成長ホルモンが体内中をかけめぐるので全身の脂肪が分解されるからのようです。

 

 

なので、筋トレ初心者の人や、時間があまり取れない人は、まず、やりたい部位の筋トレを週1回から始めることが良いでしょう。私はアレンジして週2回やりました。

 

 

筋トレをすることで自己管理能力が付くので、筋トレはおススメですね。

 

 

 

・最後に

 

 

ちなみに、私は昨日少しだけ筋トレをしたのですが、体調はそこまで良くなかったので、筋トレ後に反動が来て、気分が少し悪くなり、めまいも少ししました。

 

 

その後は落ち着いたのですが、あまり体調が良くない時には無理に筋トレはやらずに、体を休ませることも必要ですね。

 

 

筋トレのことが書いてあるサイトでも、風邪を引いている時にはしない方が良いと書かれているので、ここは注意したいですね。