読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

チャンピオンズカップ2016の出走予定有力馬と現時点注目馬

競馬

 

f:id:topgun428:20161129144545j:plain

 

 

先週末はジャパンカップ関連の記事を書いたのですが、まだ初めて1週間もないブログとしてはちょっとだけアクセスがあったようです。私は競馬を毎週見ているので、その競馬に関する記事もなるべく多く書いていければと思います。

 

 

今週の日曜日には中京競馬場チャンピオンズカップ(GⅠ ダート1800メートル)が行われます。以前はジャパンカップダートの名称で行われていたレースです。

 

 

この名称と中京コースに変わってまだ2回しか施行されていないので、レースの傾向と言うのはないのですが、昨年度は先行馬には厳しいレースでした。

 

 

・まずは有力馬の紹介

 

 

このレースで人気になりそうなのはアウォーディーでしょう。ダート転向後に無敗の6連勝で交流GⅠであるJBCクラシックを制しました。

 

 

血統は父はジャングルポケットで、母は05年の天皇賞秋を制したヘヴンリーロマンスです。この血統で妹のアムールブリエ、弟のラニもダートを走っているのは不思議な面であります。

 

 

今季4戦のうち、3戦は地方で走っているのですが、中央でもシリウスステークスアンタレスステークスを制していますし、中京コースも問題ないと思います。

 

 

そのアウォーディーが勝ったJBCクラシックで2着したのは、中央地方のGⅠを10勝しているホッコータルマエです。これまでの実績は最上位ですし、昨年のチャンピオンズカップは少しこの馬も厳しい展開だったと思います。7歳ですが、大きな衰えはないようです。

 

 

昨年のこのレースで2着し、今年のフェブラリーステークスでも2着だったノンコノユメですが、今年は去勢して迎えます。

 

 

昨年のジャパンダートダービーを制した後はビッグレースで勝ち切れていませんが、休み明けだったJBCクラシック(4着)を叩いた上積みもあると思いますし、差してくる馬なので中京コース自体は悪くないと思います。

 

 

さらにこの馬も実績があるコパノリッキーですが、6歳になった今季でも帝王賞など交流GⅠを3連勝しました。交流GⅠは通算8勝しています。

 

 

昨年もチャンピオンズカップ(7着)や前走のJBCクラシック(5着)はこの馬のペースで走れなかったと思いますが、自分の力を出せば勝負圏内に入ってくるでしょう。

 

 

・その他の馬は?

 

 

他にも注目したい馬がいますが、例えば昨年3着のサウンドトゥルーはビッグレースで勝ちきれないのですが、堅実に来ています。フェブラリーステークスを制したモーニンは武蔵野ステークスでは7着と敗退。今回は初の中京コースがポイントでしょう。

 

 

3歳勢ではゴールドドリームとラニがエントリーしています。ゴールドドリームはデビューして7戦すべて3着以内に来ている堅実さがあります。またラニはやはり左回りがいいかもしれませんね。後は気分次第。

 

 

・現時点での評価と注目馬

 

やはり死角が少ないと見えるのはアウォーディーで、普通に走れば今回も勝ち負けでしょう。中京ダートは初めてですが、問題ないように思えます。

 

 

実績のあるホッコータルマエコパノリッキーも大きな衰えはないですが、ノンコノユメサウンドトゥルーも堅実に走っているので、アタマはないかもしれませんが、相手には選びたいですね。また3歳勢も抑えには必要との評価をしています。

 

 

今回のチャンピオンズカップの最終決断はレース前日までにこのブログで書ければと思います。ただ有力馬も少なくはないので、展開や当日の馬場傾向などで着順は変わりそうですね。