読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

iPhoneは容量が大切だと知った

家電

 

f:id:topgun428:20161209093130p:plain

 

 

今年の9月16日からiPhone7の販売が始まった。私はiPhoneを使い始めたのが13年の11月からだったと思います。その時にはiPhone5sを使っていました。

 

 

そして昨年の夏にiPhone6に機種変更。6sの発表の前だったのですが、確かiPhone6もお得に所有できるようになったので、これは今だろうと思い契約しました。

 

 

iPhone6の16GBを契約した結果

 

 

私は動画などはほとんど取らないのですが、音楽は最近、iPhoneで聴いています。以前はiPodも持っていたのですが、「iPhoneでも音楽は聴けるから、iPodは持たなくていいかな?」と思ったので、ipodは売却して、iPhoneで聴くようになりました。

 

 

私は16GBのシルバーを契約しました。なのであまり容量がないので、音楽は聴きたいのだけ入れていました。もっとも、最近はPCにつないでも、認識されず、同期が出来ない状態でしたが(音楽入れる作業が、面倒くさいのも少しあったのですが・・・)

 

 

それでも残りの容量は少しあるんだろうなあ~~と思っていたのですが、先日、残りが1GBちょっとであることに気づきました。

 

 

音楽はあまり入れてないと思うのですが、5GBの容量を使っていました。それでも残りは9~10GBはあるんだからとも思うのですが、現実は違いました。もちろんそれなりにアプリは入れていたのですが。

 

 

・家電量販店の店員に話を聞きに行った

 

 

これはまずいと思い、実際に家電量販店に行ってまず、iPhone7のコーナーを見ましたが、特に店員に話しかけられず(少しウロチョロしていたのですが)にその場を後にしました。

 

 

また移動して別の店舗の携帯コーナーへ。ここでは店員に話をかけられたので、「iPhone6の16GBを使っているのですが、容量が無くなってしまいました」と言うと店員はこんなことを言いました。

 

 

店員「最近はアプリの容量が大きいので、16GBではすぐに無くなってしまう」

 

 

私はYoutubeニコニコ動画なののアプリを入れているのですが、更新することに容量が大きくなっていったのかもしれません。

 

 

またその店員さんは「音楽も聴くと、iPhone7の場合は32GBは少ない。128GBが良い」と言うようなことを言ってました。

 

 

今後も、アプリの容量が増えるとなると、やはり容量が大きい方がいいですね。iPhone7は4K動画も取れるので、動画を活用する方も増えるかもしれません。また4K動画は容量が大きいですからね。

 

 

それにAndroidスマホと違って、iPhoneはSDカードスロットが搭載されていないので、容量を増やすことは出来ないことを考えると、余裕のある容量を選ぶと良いと思います。

 

 

・最後に

 

 

iPhone7の最低ストレージが32GBからになったのは、最近のアプリ事情などが影響されていると推測してみます。ただ、音楽や写真、動画などの機能を使いたい人はやはり32GBでも不安ではないかなと思います。

 

 

確かに月額料金はストレージが少ない方が安く済むと思いますが、自分の用途にあった携帯を選ぶのが重要ですね。私はその後結局、iPhone7の128GBシルバーと契約しました。