スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

スカパーが来年度のJリーグ放送を断念 放映権料高騰について

f:id:topgun428:20161216120619p:plain

 

 

 

 

私は地上波でのスポーツ中継をあまりみないのですが、スカパーなどのCS放送では海外サッカーやプロ野球、競馬などの中継をよく見ます。やはり地上波とは比べ物のならない高いクオリティを基本的には提供していますね。

 

 

・スカパーがJリーグの中継を断念

 

 

今回は昨日スカパーから発表があり、来年度のJリーグの中継を断念するという発表がありました。

 

 

 

J1の試合を始めとして全試合を中継してきたのですが、これはJリーグのファンにしてみれば残念に思う人も多いでしょう。私はJリーグの中継をあまり見ないのですが、実況や解説陣は素晴らしい人が多いです。

 

 

私は海外サッカー、特にイングランドプレミアリーグや欧州チャンピオンズリーグの試合を主に観ているのですが、サッカー実況のカリスマの倉敷保雄さんをはじめ、西岡明彦さん、八塚浩さんなどの素晴らしい実況の方々が担当しています。

 

 

大体海外サッカーの実況をしている人は、国内のサッカーでも実況を担当していことも多いので、Jリーグのファンの人も高い評価をしていることでしょう。

 

 

スカパーでJリーグの中継をしている人はフリーのアナウンサーも多いと思うのですが、これで仕事量は減ると見られますが、今度放映権を手にしたDAZNに流れるのでしょうかね。

 

 

スカパーの方もJリーグをやっていた時間帯の放送枠が空くので、その穴埋めで何か他の中継をする可能性も高いと思います。今後の発表にも注目ですね。

 

 

・放映権料の高騰について

 

 

しかし、放映権料の高騰は世界的なトレンドになっていると言ってよいと思います。スポンサーの絡みもあるかもしれませんが、オリンピック中継やサッカーワールドカップ中継などは放映権料は高騰しているみたいです。

 

 

海外サッカー中継ではイングランドプレミアリーグも莫大な放映権料が入るようですし、競馬でもグリーンチャンネル凱旋門賞の中継は出来ましたけど、ケンタッキーダービーの中継は放映権料の関係で出来ませんでした(国内はラジオNIKKEIの中継だけでした)

 

 

放映権料の高騰は今後、問題にしなくてはいけないと思います。見たいコンテンツが見られないくなる可能性もありますし、日本のように中継のレベルの高い放送局よりも金銭力がある放送局が有利になるというのも好ましく思いません。

 

 

ワールドカップも地上波なんかよりも、スカパーの中継で見たいと思っている人は多くいるでしょうし、いくつかのチャンネルで中継して、好きなチャンネルで試合を観戦するというやり方が出来ない現状もよくないと思います。

 

 

対処法と言うのは難しいですが、独占中継ではなく、先ほど言ったいくつかのチャンネルから自分が好きな放送局の中継を選べるようになると良いのですが、柔軟な意見が取り入れられるかが問題です。

 

 

やはり視聴者が声を上げていくことも重要ではないかと思います。