読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

AJCC2017の予想

 

f:id:topgun428:20170121160335j:plain

 

 

今回は特に何も書きたいことネタがあまり無かったので、日曜日の重賞競走の予想でも書きましょう。今回は22日に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップAJCC)の予想を書きたいと思います。早速印から

 

 

 

◎ リアファル

 

〇 ナスノセイカン

 

▲ ワンアンドオンリー

 

△ タンタアレグリア

 

△ クリールカイザー

 

△ セーヴィント

 

△ ミライヘツバサ

 

△ ルミナスウォリアー

 

 

こんな感じです。

 

 

本命はリアファルにしました。一昨年の神戸新聞杯の勝ち馬で、菊花賞でも1番人気に支持された馬です。有馬記念脚部不安を発症して休養に入りましたが、復帰戦の金鯱賞でも勝ち馬とあまり差がない5着の走りでした。叩き2戦目で、能力は高い馬だと思うので期待したいです。

 

 

対抗はナスノセイカンで、血統的に見ると、このレースはグレイソヴリン系、トニービンの血を持つ馬が好走しやすいレースです。ナスノは父がトニービンを内包しているハーツクライですし、芝の2200メートルの条件も良いと思います。

 

 

同じハーツクライ産駒でダービー馬のワンアンドオンリーが3番手で、神戸新聞杯以降成績が冴えませんが、状態は良いみたいですし、復活の好走もあるかもしれません。

 

 

後はタンタアレグリアですね。昨年の天皇賞春は4着した馬ですし、能力は高いのかなと。その天皇賞以来のレースということで4番手までにしました。

 

 

セーヴィントは人気になりすぎの印象を持ちます。ミライヘノツバサはコース適性は高いと思いますが、中1週の競馬と言うことで抑えまでにしました。

 

 

リアファルはGⅠを勝ってもおかしくはないポテンシャルを持っていると思うので、状態が以前のように戻っていて、アクシデントさえなければ好走するのではないかと思います。後はハーツクライ産駒の2頭が相手ですね。