読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

ダビスタゴールドを再開してみようと思う

 

f:id:topgun428:20170124183336j:plain

 

 

昨秋にダービースタリオンマスターズが配信され、気軽にスマホダビスタを楽しめるようになった。とは言え、ゲームするならスマホではなくてゲーム機だろ! と言うような考えを持っている管理人はもしかしたらダビスタゴールドに少しハマるのではないかと思っています。

 

 

ダビスタゴールドは2014年の12月に発売され、私はフラゲをしてまで買ったのですが、そのダビスタゴールドは不評と世間では思われているようです。私も放牧が出来ないシステムやゲームバランスが微妙。そしてブリーダーズカップが無い(ネット対戦のようなものしかない)ということでなかなか遊び続けることが出来ませんでした。

 

 

しかし、ダビスタとはいつかはまたやりたくなるもので、またやってやろうと思い始めました。これまではニンテンドー3dsを買い取りに出したりしてダビスタをプレイすることが出来なかった時期もありましたが、年末にまた3dsを購入し、始めることになりました。

 

 

・管理人のここまでの成績

 

 

現在ですが126年目に入っています。現在は41億円の資金があり、出走数は2090回、優勝は426回、通算勝率は20.4パーセントです。

 

 

また、GⅠ24勝、GⅡ19勝、GⅢ57勝を挙げていて、重賞通算100勝以上していることになります。というかちょうど100勝ですね。

 

 

殿堂入りは2頭います。ワイルドラッシュ×デリシャスルーマーの配合の牡馬が2頭殿堂入りです。

 

 

現在は3頭現役でいるのですが、キトゥンズジョイ×チューリップラインの4歳牡馬は新潟大賞典新潟記念に勝利しています。晩成コメントが出ているので、まだ活躍が見込めます。

 

 

1頭はデビュー前の2歳馬で、もう1頭はダイキシャトル×チューリップラインの3歳牝馬で、こちらはニュージーランドトロフィー3着の実績がありますが、現在は2勝で1000万条件にいます。

 

 

この馬はデビュー前にスピードコメントされたのですがまだ条件馬。このダビスタゴールドではスピードコメントされてもあまり走らない場合も多いと言う感じがします。重賞を勝たずに引退する馬も多いですね。結構難易度が高いゲームだと思います。

 

 

 

・最後に

 

このゲームは酷評が多いのですが、3ds用ソフトなので、外出先やベッドで気軽に遊べるのが強みだと思います。ブリーダーズカップがないのは痛く、放牧で調整をよくやる私にとって、放牧システムがないのも痛いですが、やっぱりダビスタは楽しいです。

 

 

現在はクラシック競走に勝利してないので、クラシックに勝利できるような馬を育てることを目標の一つとしてやっていきたいです。でも難易度が高いので、勝てる馬を作るのは難しいけど。