読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

1000円カットの店での頼み方などを書いてみる

 

f:id:topgun428:20170128175704j:plain

 

 

このブログを書いているちょっと前に、実は散髪に行ってきました。私はいつも1000円カットの店で切ることがほとんどですが、その1000円カットの店を使っている感想と、カットする時の頼み方についてなど今回は書いていきたいと思います。

 

 

・1000円カットの店の特徴

 

まずは1000円カットの店の特徴ですが、今は税込みで1080円の所が多いのではないでしょうか。消費税が上がる前までは1000円ちょうどだった気がします。

 

1000円でサービスを提供しているので、カットのみで、もちろんシャンプーや顔剃りなどのサービスはありません。店も美容院に比べると面積はなく狭く、キレイな感じではないですね。

 

さらに散髪の時間も大体15分から20分くらいではないでしょうか。早く回転させてお客さんの相手をしていかないと収支が出ないと思いますね。

 

カットする人の腕ですが、やはり当たり外れは少しはあると思います。これは美容院でもそうだと思いますが、1000円カットの店ではお客さんを多くカットしていることから、経験値などはあるとみてもいいでしょう。

 

そして予約制度がなく、お店に来た先着順でカットしていく所が基本です。ちなみにトイレが無いところがほとんどではないでしょうか。なので、混みそうな場合はトイレを済ませてから店に入った方がよいかと思います。

 

 

・1000円カットの店での頼み方

 

1000円カットの店では短時間で済ませるため、なるべく自分の希望する髪型を伝えたい方がいいです。「適当で」とか、「おまかせで」などは受け付けない店もありますからね。

 

基本的には

 

・トップ

・サイド

・前髪

・襟足

この4つの部位をどうするかというのが基本的だと思います。

 

この中でも前髪は他人に印象を与えることが多いと聞きます。前髪は短い方が好印象と言われますが、「眉毛にかからない程度」などと伝えると良いと思います。私はそういう言い方をします。あんまり短いのも好きでは無いですし、長いのもイヤなので、どっちつかずの「眉毛にかからないぐらい」にしています。

 

後は襟足も短くするのか長くするのか。襟足も短めの方が印象はいいと思います。それに刈り上げるか刈り上げないかも伝えるといいでしょう。

 

サイドの場合は髪を耳をかけるか、または耳を出すのかというのを決めなくてはいけません。それにもみあげの長さを伝えるといいでしょう。私はサイドだけツーブロックにしているので、その刈り上げる部分の長さも伝えなくてはいけません。大体6ミリが標準のようです。

 

今はスマホなどで画像を検索して、それを担当する人に見せるのも1つの手だと思います。さらに私はワックスを使っているのですが、「ワックスでトップの部分を立たせたり、ボリュームを出せるようにしたい」と毎回言ったりしています。

 

 

 

1000円カットの店は予約を必要としないので気軽に行くことができます。ですが、自分の理想としている髪型にするには詳しく伝える必要があります。お店の人も商売なので、細かく伝えてもイヤなことは言わないと思います。逆に多少リクエストがあった方がやりやすいかと。

 

 

1000円カットの店ではお店の人とお客同士の会話はほとんど無く(もちろん最初にどういう髪型にしたいのかとはやりとりしますが)短時間で終わりますが、手っ取り早く終わらせたり人にはオススメだと思います、