読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

弥生賞2017の予想

 

今回は競馬の話題。本日は阪神競馬場桜花賞トライアルのチューリップ賞が行われました。昨年の最優秀2歳牝馬ソウルスターリングが勝利したのですが、これから春のクラシックへ向けての前哨戦が本格化します。

 

 

そして皐月賞へ重要なステップレースとして弥生賞が明日行われます。今回はその弥生賞の予想を簡単に行いたいと思います。まずは予想から

 

 

◎ グローブシアター

 

〇 ダイワキャグニー

 

▲ ダンビュライト

 

△ コマノインパルス

 

△ カデナ

 

△ サトノマックス

 

△ デーオーフォルテ

 

 

このレースは近5年で重賞未勝利馬が連続して勝っています。さらにここで皐月賞の権利を取らなければいけない馬の好走も目立ちます。逆に賞金的にクラシックが大丈夫な馬はここは先を無据えて無理をしない馬が多いです。

 

 

本命馬はここで権利を取りたい馬から選んだのですが、注目しているのはグローブシアターです。この馬は1勝馬ですし、ここで権利を取りたい馬です。新馬を勝ったばかりで臨んだホープフルステークスで3着にも来ましたし、抜けた馬がいない今年のメンバーなら十分に通用するのではないかと思います。

 

 

母のシーザリオは中山では寒竹賞とフラワーカップを勝っていますし、兄のエピファネイア皐月賞2着、リオンディーズは昨年の弥生賞で2着しているので、適性は悪くないと思います。

 

 

対抗もここで権利を取りたいダイワキャグニーです。この馬は連勝していますし、キンカメ×サンデー系はグローブシアターと同じですからセットで来ることを期待しています。

 

 

3番手も賞金を加算したいダンビュライトです。こちらは父はルーラーシップですが、キングカメハメハの系統でやはり母父サンデーサイレンスです。

 

 

重賞を制しているコマノインパルスとカデナは△の評価ですね。コマノインパルスは同コースで行われた京成杯を勝っていますが、ここは無理をしないでしょう。カデナも無理はしないはず。京都2歳ステークスも高レベルのレースではないと思います。

 

 

あとはディープ産駒のサトノマックスと、このコースに相性の良いハービンジャー産駒のテーオーフォルテが抑えです。