読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

イースタンリーグの開幕戦を見るため戸田球場に行ったはなし

野球

 

野球の最強国決定戦の第4回ワールドベースボールクラシックはいよいよ決勝ラウンドが始まります。準決勝のカードはプエルトリコ対オランダ、日本対アメリカとなっています。

 

そして3連休の最終日である月曜日ですが、この日は日本代表のエキシビジョンマッチがあったものの、本大会の公式戦は行われませんでした。なので今日は戸田球場に初めて行って来ました。

 

 

戸田球場の開幕戦を観戦

 

 

戸田球場は東京ヤクルトスワローズのファームの本拠地となっています。1軍のホームグラウンドである神宮球場へは何度も行ったことがあるのですが、戸田球場は今回が初めてです。

 

 

実際に朝起きて電車に乗って、武蔵浦和駅に向かいました。そこからは路線バスで最寄りの美谷本小学校入口まで乗車します。

 

 

f:id:topgun428:20170320195919j:plain

 

バス停からは歩いて10分ほどの所にあるのが戸田球場です。実際には荒川の河川敷に球場がある感じです。

 

 

チケットを買うのに苦労

 

 

私は9時40分ごろに球場に到着したのですが、もうすでに当日券を求める人の列が出来ていました。この試合は祝日で、ホーム開幕戦と言うこともあり、チケットは有料でした。

 

 

10時にチケットが販売なのですが、もうすでに70~80人くらい並んでいて、チケットが販売開始されてもなかなか列が動きません。私は3塁側の席を購入したのですが、1時間半ほど並んでようやく買えました。購入時に席を選ばなくてはいけないのですが、最前列の席が空いていたので選択。

 

 

私の買った3塁側A指定席は1000円で、すでにバックネット裏のS指定席は完売でした。

 

 

3塁側のA指定席は日差しが入ってきて、これからさらに暑く感じると思います。しかも、その日差しのせいか、いい写真がほとんど撮れませんでした。私の技術の無さがあるかもしれませんが、途中で写真を撮るのをやめました。だから今回は画像は少ないで鵜s。

 

 

試合の簡単な内容

 

 

f:id:topgun428:20170320195956j:plain

 

今回はイースタンリーグ公式戦の東京ヤクルトスワローズ埼玉西武ライオンズの試合で、12時40分になるとオープニングセレモニーが始まり、公式ダンスチームのPassionのオープニングダンスや国歌斉唱。戸田市長のスピーチなどが行われました。

 

 

試合の方ですが、スワローズの先発の由規が初回を0点に抑えると、1回の裏の攻撃で、新しくチームに加入した大松がセンター前に先制のタイムリーヒットを放ちました。

 

 

大松は4番ファーストで先発しましたが、第1打席はセンター前へのタイムリーヒット、2打席目は四球。そして第3打席にはライトスタンドへの3ランホームランを放ちました!

 

 

4打席目に四球を選んだところでベンチに下がりましたが、この日は2打数2安打2四球4打点の活躍でした。試合後にはヒーローインタビューでは「神宮でヒーローインタビューを受ける予定でしたが、今日ということで動揺しています」と言っていました。

 

 

この試合はスワローズが先発由規が5回1点に抑えると、野手陣では4回までに10得点を挙げるなど、この試合は16安打を放ったスワローズが17-4でライオンズを下し、今シーズンのイースタンリーグ初勝利を飾りました。

 

 

ライオンズ投手陣が四球を多く出した印象もありますし、3ベースも多く出た試合でした。

 

 

この試合ではマリーンズを自由契約となり、スワローズに移籍してきた大松選手の活躍がうれしかったですね。もしかしたら出場する可能性も高いとみていたのですが、実際にスタメンで出てホームランも打ちましたからね。さすが〇宝と言われることだけあります!

 

 

 

最後に

 

 

今年初めての現地での野球の観戦となりましたが、私は前も書いたように花粉症がキツく、体調はあまり良くありませんでした。しかもチケットを買うのに長時間並んでいましたし、試合も3時間半ほどやっていたので、座っているのが辛かった(背もたれが無く、ベンチみたいなシート)です。

 

 

結構体は消耗したのですが、初めて戸田球場を訪れたことは良かったと思います。正直ここまで混むとは思いませんでしたが、無事に帰ってくることが出来ました。今年の戸田球場での開幕戦はこんな感じだったよということで参考になればと思います。