スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

高松宮記念2017の予想

 

f:id:topgun428:20170325162325j:plain

 

今週の競馬は少し大変ですね。土曜日は毎日杯日経賞。深夜にはドバイワールドカップデー。日曜日には高松宮記念ですから、見るのも馬券を買うのも少し大変だと思います。

 

 

ドバイのことを書く時間はあまりないのですが、今回は高松宮記念の予想について、簡単に書きたいと思います。ではまず予想から。

 

 

高松宮記念2017の予想

 

 

◎ シュウジ

〇 レッドファルクス

▲ ソルヴェイグ

△ レッツゴードンキ

△ メラグラーナ

△ トーキングドラム

△ ヒルノデイバロー

△ セイウンコウセイ

△ フィエロ

 

 

このレースは有力馬が回避したので、GⅢレベルのメンバーしか揃いませんでした。何があっても驚けないのですが、本命はシュウジにしました。

 

阪急杯の8着がだらしないのですが、馬体重もプラス8キロで余裕残りの馬体だったと思います。昨秋のスプリンターズステークスでも4着していて、阪神カップを勝つようなうまですから、能力はあると思うのですが。旧コースと阪神開催で行われた高松宮記念を連覇したキンシャサノキセキ産駒です。

 

昨年のスプリンターズステークスを制したレッドファルクスも高い評価をします。年末の香港スプリント以来の休み明けになりますが、左回りは強いですし、今回のメンバーも正直軽いでしょう。

 

3番手以下は優劣をつけるのは難しいですが、昨年の函館スプリントステークスを制して、スプリンターズステークスでも3着に好走したソルヴェイグを3番手にしました。

 

後は京都牝馬ステークスを制したレッツゴードンキや、前哨戦のオーシャンステークスを制したメラグラーナ。シルクロードステークスで2着したセイウンコウセイ。このレースと相性の良い阪急杯組の2頭にフィエロまでが抑えです。

 

しかし、今年はメンバーレベル自体はコース改修後では最も低いと思うので、先ほど言ったように何があってもおかしくはないと思います。