読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

これまでの今季のマリーンズについて書いてみる 厳しいけど

 

f:id:topgun428:20170409113206j:plain

 

 

このブログは雑記ブログということで、何を書くかはブログ主の自由だと思うのですが、今回もブログ主が書きたいことを書いてしまうので、興味ない人には申し訳ないのですが、まあ今回は野球関連の記事です。

 

 

ここまでの千葉ロッテマリーンズについて書いてみる

 

 

なので、千葉ロッテマリーンズのここまでの戦いについて個人的な感想などでも書きたいと思いますが、まず開幕4連敗は厳しかったです・・・・。

 

 

いきなり福岡ソフトバンク北海道日本ハムとの連戦というスケジュールを疑問に思う人はいたと思います。そして楽天戦はホームで連敗と言う結果です。

 

 

攻撃陣は鈴木大地が好結果を出しているのに対し、他に結果を出しているのは井上晴哉くらいで、高いパフォーマンをここまで出している選手は少ないです。なので盗塁数も鈴木の1つだけです。盗塁の数がほとんとないのも気になります。

 

 

角中は徐々に調子を上げてくると思いますが、1番を固定できていないですし、パラディとダフィーの両外国人は我慢しながら使い続けるのでしょうね。見ている側も我慢が必要ではないかと思います。

 

 

投手陣では佐々木千隼の初勝利は大きかったのですが、涌井は前回の楽天戦ではいい内容ではなかったですし、石川も今季初戦は苦労していました。今年はWBC仕様に仕上げてきたと思うので、それをいつも通りに戻すことに時間がかかるかもしれません。

 

 

ビハインドの展開も多いので、勝ちパターンで出てくるリリーフ陣の出番がここまでは少ないです。ただ益田などのリリーフ陣はそこまで心配はないかなと思っています。

 

 

攻撃陣は現状で多くの得点をハッキリ言って期待は出来ないと思うので、先発投手陣が試合を作って、リリーフ陣が抑えていくような形が必要かもしれません。

 

 

東北楽天は好スタート

 

その他のパ・リーグのチームでは東北楽天の開幕ダッシュと、昨年日本一の北海道日本ハムがここまで5つの負け越しが気になります。あとはオリックスが貯金を作っていることです。

 

 

楽天は開幕シリーズでいきなり3タテでしたよね。それが大きくて、先週末にはパフォーマンスが上がらないマリーンズにも連勝です。この状態がどこまで続くかはわかりませんが、この時期とはいえ、他のチームはあまり離されたくはないでしょう。

 

 

最後に

 

今回はプロ野球のことについて書いてみました。こんな感じの記事はこれからもあると思うのですが、まだプロ野球は始まったばかりなので、これからどうなっていくのかが注目です。

 

野球関連の記事の他に、これから競馬も春のGⅠがまだまだ続くのですが、今週は皐月賞に関する記事も書いていきたいと思います。