スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

皐月賞2017有力馬の現時点分析 ファンディーナやスワーヴリチャードなど

 

f:id:topgun428:20170410183845j:plain

 

 

今週は牡馬クラシック第1弾の皐月賞が日曜日に中山競馬場で行われます。前回も皐月賞出走予定馬から、有力視されている馬についてのコメントを書いたのですが、今回はその続きです。

 

 

皐月賞2017有力馬診断後半

 

 

スワーヴリチャードは兄にバンドワゴンがいる血統です。この馬は父がハーツクライに代わっています。そして共同通信杯の勝ち馬ですが、共同通信杯組からはゴールドシップイスラボニータドゥラメンテディーマジェスティと過去5年で4頭の勝ち馬を輩出しています。血統以前に、近年のトレンドからはこの馬は高い評価をしなければいけないのかなと思います。

 

 

ファンディーナはディープインパクトに、母系はエーピーインディミスプロなどのアメリカダートの王道と言ってよい馬が入っています。つばき賞の勝ち方は良かったと思いますし、フラワーカップも楽勝でした。個人的に問題なのは3歳牝馬でまた中山への輸送がちょっとは気になります。

 

 

レイデオロはサンデーの血が入っていない馬で、祖母のレディブロンドはディープインパクトの半姉です。父キングカメハメハは近年で結構馬券になっていますが、やはりソエの影響で今季初戦なのは当然気になります。ホープフルステークスも傑出した内容ではないと思いますし、そのあたりは減点かなと思います。

 

 

最後はアーリントンカップを制したぺルシアンナイトに触れますが、これは叔父にゴールドアリュールがいる血統で、ハービンジャー産駒自身は中山芝2000メートルは悪くないと思うのですが、GⅠになると厳しいのかもしれません。

 

 

最後に

 

今年は大混戦だと思うので、前日まで迷いそうです。ファンディーナはあまり本命にはしたくないのですが、近年のトレンドである共同通信杯組ではスワーヴリチャードは現在注目しています。皐月賞も直前に予想を書く予定なので、まあ見てやってください。