スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

都内でキャッチボールが出来る施設について

f:id:topgun428:20170423124719j:plain

 

 

 

このブログですが、意外と検索されているのはこの記事で、注目記事としてもランクイン?されているようです。

 

 

なぜこの弱小ブログでも注目記事になっているかはわかりませんが、春になってからは壁当てはあまりやっていませんね。運動にはいい季節なので体は動かしたいのですが。

 

 

今回はこれに関する記事ですが、都内でキャッチボールを出来る施設について書きたいと思います。

 

 

都内は区によって対応が違う印象

 

 

私は23区に住んでいる人間ですが、私の住んでいる区はキャッチボールなどの球技を禁止している公園が多い気がします。他の区だったり、ネットで調べてみると、区によって対応が違う印象があります。

 

 

例えば中央区はキャッチボール場が設備されている公園は6か所あるようですし、新宿区も8か所ほどあるようです。文京区にも竹早公園にキャッチボール場があって、実際に壁当てをしたことがあります。

 

 

千代田区江東区などは球技が全面禁止されているようですから、都内でキャッチ簿ボールをしたい場合はネットなどで下調べする必要はありそうです。

 

 

 

次にキャッチボールを出来る施設について少しだけ紹介したいと思います。

 

 

新宿中央公園

 

 

新宿区にある新宿中央公園は有名だと思います。野球Y〇utubeの方がそこで動画を取っていたりもします。新宿中央公園都営大江戸線都庁前駅が一番の最寄りだと思います。

 

 

公園内の熊野神社の近くにあるスポーツコーナーでキャッチボールや壁当てをすることが出来ます。割と規模は大きいのですが、テニスの壁当てもする人も多い印象です。

 

 

平日の昼間でも何人かがそこでキャッチボールをしたり、壁当てをしたりする人がいるのですが、夕方や休日などはさらに訪れる人が多いと思います。平日の昼間に行ける人は、その時間帯がいいかもしれません。

 

 

※6月22日追記

 

ゴールデンウィークや5月に3回、日曜日に新宿中央公園で実際に壁当てをしたのですが、人は確かに居ました。しかしそこまで混んでいる感じではないです。壁を利用するのは順番待ちが必要な時があるかもしれませんが、キャッチボール程度ならスペースは取れると思います。

 

 

築地川公園

 

 

築地川公園は中央区にある公園で、東京メトロ有楽町線新富町駅日比谷線築地駅が最寄りの駅となります。

 

 

道路の高架下にキャッチボール場があり、マウンドもあります。なので投球練習も出来そうです。さらに壁があるので、そこで壁当ても出来ます。バスケットゴールも完備。

 

 

面積の大きな公園ですが、利用客も結構いる感じです。小学生低学年のサッカーの練習にも使われたり、この前私が行った時にはゲートボールをしていた老人達がいました。

 

 

そうなると、結構グラウンドを使われてしまうので、キャッチボールや壁当てがしにくい状況になりますし、キャッチボール場も空いていることはそれほどないと思います。

 

 

このあたりは譲り合って使用することになりそうです。

 

 

最後に

 

 

都内でキャッチボールをするにはまずその施設が球技使用可なのかを確認すること。そしてマナー守り、譲り合って使用することが必要です。それが出来ない日本人連中も増えていると思うので、最低限のことはしましょう。

 

 

キャッチボールが使用できそうな施設はまた紹介できればと思います。

 

 

 

【追記】

 

文京区にある竹早公園はテニスの壁当てをする人が多いと思いますが、最寄りの茗荷谷駅近くにある新大塚公園や大塚窪町公園などは割と広めの敷地があって、球技が出来るようです。文京区は他にも球技が出来る公園もいくつかあるようですね。