読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

パワプロ2016発売から1年になるので簡単な感想でも

f:id:topgun428:20161226095350p:plain

 

 

個人的なことですが、先月は花粉症の影響が出たのか、体の調子が結構悪かったですね。今月に入ってからは花粉の影響を受けなくなったのですが、また最近鼻の状態が悪くなり、くしゃみも出るようになりました。一体どうなっているんでしょうか?

 

 

まあ今回はそういう話をしたいわけではないのですが、今回はゲームの話。私も実際にプレイしている実況パワフルプロ野球2016が発売されておよそ1年になります。

 

 

気になる次回作ですが、現在は未定で、今月の27日にアップデートがあり、パワプロ2016で2017シーズンのデータで遊べるようになるようですね。千葉ロッテマリーンズで言うと、実際には打てていないパラデスやダフィーでプレイ出来るということです。

 

 

今回はそのパワプロ2016発売から1年経っての感想を書きたいと思います。

 

 

サクセスモードの感想

 

 

パワプロ2016のサクセスですが、1年ほど経つので攻略法などはいろんなサイトに載っていたりして、実際に私も参考にしているのですが、能力の高い選手の育成は結構難しいと感じています。

 

 

特に二刀流や、エースで4番のような投手能力も高く、打撃力もある投手の育成が難しいと感じています。簡単に能力の高い選手を作るには「天才の入部届」や「ダイジョーブ博士の手術成功」で作ることは出来ますが、天才の入部届だと勝手に変化球を覚えるので、自分の理想とする球種になることは難しいと思います。

 

 

しかも、初期のころは「みわちゃん理論」でそれなりの選手は作成できたのですが、アップデートによって能力の高い選手を作ることがまた難しくなりました。

 

 

二刀流やエースで4番以外にも、ものすごく能力の高い投手は中々自分では作れませんね。独立リーグでは作れるようですが、なんか社会人編や草野球編で選手の作成をしたりします。

 

 

このあたりはもう少し他のサイトで勉強したり、また次回のアップデートで変化があるかを見なくてはいけませんね。私がうまく育成できていないのもあると思いますが。

 

 

パワフェスの感想

 

 

むしろ野手だったらパワフェスの方が比較的簡単によい選手を作れる気がします。ルーキーのお守りを使ってもそれなりの選手を育成出来ます。

 

 

これもやり込み要素があり、味方の選手を育成しながら勝ち上がっていくゲームなので、最初は我慢が必要だと思います。

 

 

投手でもそれなりの選手が作れるのですが、球速の割には肩力が弱い設定になっていることはかなり不満です。肩力が弱いと、2刀流の選手の作成は難しいです。

 

 

自分の理想のパラメータの選手を量産するには良いモードだとは思いますけど、投手の場合は肩力がどうしても弱い選手になるのは、今度のアップデートでも改善されない気がします。

 

 

最後に

 

取りあえずパワプロ2016はアップデートが27日にあるので、またその感想などを書きたいと思います。

 

改善してもらいたい点も個人的にはあるのですが、まずは27日のアップデートを待ちたいと思います。当日は10時から行う予定のようです。