読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

神宮球場のスワローズ戦の観戦ガイド

 

f:id:topgun428:20170413163703j:plain

 

 

5月に入る前から関東地方も気温が結構上がってきました。汗もだんだんとかきやすい季節に入って来そうですが、こうなるとスポーツ観戦には絶好の季節になってきました。

 

 

強引な感じがしますが、今回は野球観戦について書きたかったのです。私は以前に書いたように、セリーグ東京ヤクルトスワローズのファンで、たまに神宮球場で観戦しています。今回はその神宮球場のスワローズ戦の観戦ガイドでも書こうと思います。

 

 

最寄駅は主に外苑前と信濃町

 

 

最寄りの駅は東京メトロ銀座線の外苑前駅とJRの信濃町駅が挙げられます。千駄ヶ谷駅などはほとんど私は利用しないのですが、外苑前駅から球場に行くケースが多いです。

 

 

信濃町駅から神宮球場は徒歩12分と紹介されていますが、これは正面入り口までが12分という感じです。ライトスタンドの入り口だと8分くらいで到着するのではないかと思います。なので外苑前駅からだと徒歩10分くらいですかね。

 

 

試合終了後の外苑駅前までの道のりと駅改札は混んでいる場合が多いです。平日のナイターでも結構混むように思うので、時間を少しずらして帰宅してもよいかもしれないです。

 

 

神宮球場の座席

 

 

今シーズンからまたチケット価格、座席も少し変更がありましたが、S指定席はやや高めです。スワローズ会員でも4500円します。それにベンチ上やカメラマン席の上の方もS指定席に割り当てられています。

 

 

私はS指定席や外野自由席などいろいろなカテゴリーの席を購入したことがあるのですが、どの席がいいのかは一概には言えないかなあ。例えばA指定席とB指定席はそこまで大きな違いはないと思います。B指定席はブルペンが近くにありますが。

 

 

選手を近くで観たいなら当然前列の席ですが、すごく近いわけではないと思いますし、内野なら球場全体を見渡せる中段くらいの席が野球観戦にはいいかもしれません。

 

 

f:id:topgun428:20170502151243j:plain

↑ S指定席のほぼ中段の席からはこんな感じに見えます。

 

外野自由席は当然早めに行くほどいい席を取れる(試合によっては全席指定席の時もありますが)のですが、神宮球場は外野指定席があり、背もたれがあるので応援したい人は指定席でもいいかもしれません。立って応援する人はいませんが、得点が入れば立ち上がる感じです。

 

 

チケットは球団公式サイトから座席指定も出来る

 

 

チケットは私は球団サイトのページから購入していて、座席指定で買っていますね。パソコンでチケット販売開始日の14時から座席指定で購入できます。最前列は厳しいですが、平日のナイターなら通路側の席も結構空いていて選択できます。

 

 

私はレギュラー会員で、毎月21日から購入することが出来ます。今月は7月分のチケットを5月21日から購入が可能出来る感じですね。チケットはセブンイレブンでの発行(手数料がかかる)や神宮球場にある発券機にQRコードを認識させて発行する方法などがあります。

 

 

なので、神宮球場でスワローズ戦を多く観戦する人はスワローズ会員になることがいいと思います。一般発売は前月の1日からですが、会員の人はそれよりも前に購入が可能です。これは週末などの集客が見込める試合ほど有利かもしれません。価格も一般価格よりかは少し安くなります。

 

 

当然球場の窓口などでも購入できるのですが、座席に少しでもこだわりがある人は、球団サイトの座席指定サービスを使うといいです。

 

 

座席・料金 | 東京ヤクルトスワローズ

 

 

最後に

 

取りあえず今回はこんなものでしょうか。観戦ルールについてはまた書きたいと思います。神宮球場はリーグ優勝した一昨年の終盤くらいから観客動員が増えていると思います。

 

 

それと観戦ルールとマナーを守ることは非常に重要であるので、そのあたりも気を付けて観戦してください。今回は最寄りの駅や座席とチケットのことについて書きました。