読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

NHKマイルカップ2017の回顧 アエロリットなどの走りについて

 

ゴールデンウィークもついに終了となりました。私は終盤に体調を崩し、野球もあまり良い結果ではなかったです。また新たな週がスタートしたのでブログの方も書いていければと思います。

 

 

NHKマイルカップ2017の回顧

 

 

本当だったら昨日書いた方がよかったのですが、NHKマイルカップの回顧について書きたいと思います。優勝は牝馬のアエロリットでした。

 

 

東京の芝の状態を考えたらアエロリットの外枠と言うのは厳しいと思っていたんです。それでも私は本命にしてしまったのですが、好スタートを切って好位に付けて、4コーナー手前から徐々に前との差を詰めてから直線で抜け出しましたね。

 

 

理想的な競馬だと思うので、横山典騎手乗り方も良かったと思いますし、馬も能力はある馬ですね。横山典騎手の義理の弟の菊沢調教師はGⅠ初制覇です。

 

 

アエロリットは父がクロフネで、このデピュティミニスター系はNHKマイルカップとは相性がいいことを再認識したので来年以降もデピュティミニスター系は重視していきたいと思います。

 

 

2着のリエノテソーロは交流GⅠを制した馬ですが、元々は札幌の芝でデビューから連勝した馬です。芝への適性もあったものと思われます。芝ダートの両方で走れると思うので今後の選択肢は多いでしょう。

 

 

3着のボンセルヴィーゾは昨年の朝日杯FSでも3着した馬ですが、これで重賞は5戦連続で馬券圏内ですね。勝ち切れないイメージがありますが、今回は枠も良かった。またダイワメジャー産駒もこのレースとは比較的相性がいいですね。

 

 

4着のレッドアンシェルは馬体が減っていましたが、3着のボンセルヴィーゾとは枠の差が出たと思います。5着のオールザゴーも母父はフレンチデピュティです。なので人気よりも走ったと思います。

 

 

人気馬ではモンドキャンノは最内枠を引いたのですが、案外な結果で、敗因は特定できないですね。カラクレナイは桜花賞を使った後の関東圏への輸送ですから、メンタルや状態面が良くなかったのだとは思います。

 

 

速い時計が出る馬場だったので1.32.3のタイムはまずは標準レベルではないかと思います。

 

 

中央競馬NHKマイルカップから5週連続で東京競馬場でGⅠが行われます。今週はヴィクトリアマイルですが、その予想も書ければと思います。