読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

iOSとandroidの製品をそれぞれ持ったことのある私の感想

f:id:topgun428:20170509120839j:plain

 

 

先日、私が持っているandroidタブレット(F-04H)が突然充電できなくなったのですが、どうやらUSBケーブルの不調で充電が出来なくなったようです。ケーブルは購入してまだ半年もしてないのですが、買い替えることになりました。まあ大した額ではないのですが。

 

 

以前はiPad Air2を所有していました。現在はF-04Hに買い替えた訳ですが、ここ最近はまたiPadの方が便利ではないかと思い、iPadが欲しくなったのですが、現在のタブレットはまだ半年くらいしか使用してないので買い替えるのは厳しいのかなとも思っています。

 

 

私もiPadandroidの機種についてあまり詳しくはないのですが、この2つの比較について書かれているサイトはいくつかあり、初心者の人は参考にしているものと思われます。ならば私もiOSandroidの両方を持ったことがあるので、何かしらの印象について書きたいと思います。

 

 

iPhoneandroidスマホの両方を使用した経験があります

 

 

スマホですが、初めてのスマホandroidの機種でした。私はドコモと契約しているのですが、スマホを購入した5年前はiPhoneをドコモでは販売していませんでした。なのでSHARP製のスマホを契約しました。

 

 

それからドコモでもiPhoneを扱うようになり、これによってiPhoneに移行することにしました。現在はiPhone7を使用しています。

 

 

私が所有していたandroidスマホは今から約5年前に発売された機種なので、電池の持ちはかなり悪かったです。毎日充電しているような感じだったと思います。

 

 

その機種とiPhoneの比較は難しいと思いますが、操作性ではiPhoneの方が簡単と言うか、扱いやすい気がします。他の人のレビューでも書いてあると思うのですが、androidの方は少し複雑な気がします。これはタブレットでもそうだと思いますね。

 

 

iPhoneの方が手軽に操作しやすい感じにも思えますし、専門的な知識がある人はandroidでも使いこなせるとは思います。

 

 

タブレットiPad Air2とF-04Hを使用

 

 

そしてiPad Air2とドコモタブレットのF-04Hとの比較で言うと、操作性はiPadの方が使いこなせやすい感じがありますし、Apple製品は日本では多くの人が使用しているというのも何か影響はあるかもしれません。

 

 

昨年F-04Hに替えてまず気づいたのは充電の時間ですかね。iPad Air2に比べると、F-04Hは倍近くかかる印象すらあります。例えば私は大体F-04Hは電池が10%くらいになってから充電するのですが、80から90%に充電をするのに5時間くらいはかかる感じがします。もちろん使用しているケーブルや環境によって違いは多少あると思いますが。

 

 

その他ではF-04Hの特徴としては防水機能が付いているので、風呂に入りながらタブレットを使用できることは大きいと思います。私もそこは大きなポイントとなって購入したのですが、あまり使用機会はないですね。それに本体のカバーを取り外すのがなんか面倒くさいです。

 

 

Youtubeなどの動画コンテンツを見たり、調べ物をしたり、あとはワンセグを使用したりといろいろと用途はあると思うのですが、意外と私は風呂場では使用しないです。

 

 

F-04Hの特徴として防水機能が備わっているのは大きな売りだとは思います。なので風呂場などでもタブレットを使用したい人は契約や購入してもいいと思いますが、その他の部分ではiPadの方が優れている気もします。

 

 

それにiPadは新作が発売されたそうですが、これが32GBだと4万円くらいで購入できるようです。値段が下がったことによってさらに購買数が増えるかもしれませんね。

 

 

最後に

 

私はそこまでiOSandroidの2つの相違点について書けないのですが、総合的にはiOSの方が評価は高く、個人的に使用したいのはiPhoneiPadといった製品かなと思います。

 

 

私は日本人なので、国内の企業に頑張ってほしいと言うのはあるのですが、スマホタブレットの分野ではAppleが現状は優勢かなと思います。

 

 

でも、androidの製品を手放してiOSの商品に買い替えると、今度はandroidの製品が欲しくなる気も大いにあります。そこは私がおかしいと思うのですが、それぞれの製品に特長があると思うので、自分のニーズに合った製品を選ぶことがいいかもしれませんね。