読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

野球初心者向けへのグローブの選び方を書いてみる

 

f:id:topgun428:20170512162922j:plain

 

 

野球をやりたい、または初めて見たい人にはグローブが必須だと思うのですが、これからグローブを購入する人がもしかしたらいるかもしれない。その方たちへの参考になるような記事を今回は書きたいと思います。

 

 

グローブにもいろいろあって何を選べばいいのかわからない人もいると思います。私も野球道具についてはそこまで詳しくはないのですが、野球部でしたし、有名メーカーは知っているので、初心者よりかは詳しいレベルだと思います。

 

 

今回は野球初心者に向けてのグローブの選ぶ方を書きたいと思います。

 

 

グローブはポジション別で違う

 

 

グローブにもピッチャー用やキャッチャー用に一塁手用や外野手用といったポジション別に選ばなくてはいけません。

 

 

希望するポジションや、実際に守っているポジションが誰にでもある訳ではないと思うので、最初はオールラウンダー用を店員に勧められることが多いようですが、野球経験者ではあまりオールラウンダー用を勧めない人もいるようです。

 

 

 

私が今使っているグローブはオールラウンダー用ですが、キャッチボールや壁当てがメインの人はオールラウンダー用でもいいかもしれません。

 

 

 

実際にグローブを手に取ってみることをおススメ

 

 

スポーツ用品店でグローブを売っていることも多いと思いますが、今の時代はネット通販で購入することも出来ます。

 

 

しかし、初心者の方は特に実際にグローブを手にして、手に装着してみることがいいと思いますよ。欲しいブランドがあったりすると思いますが、やはり実際に手に取って装着した感じを確かめてみるといいです。

 

 

グローブも内野用や外野用の他に、サイズも違いますし、装着した感じが良ければ、実際にその店舗で買うか、また家に帰ってネットで購入してもいいかもしれません。

 

 

メーカーは個人の好みで

 

 

どのメーカーを選べばいいかと言われれば、これは個人の好みでもいいと思います。日本ではミズノが最大手だと思いますが、メジャーリーガーはアメリカに本社があるローリングス(Rawlings)を使っている選手が多いようです。

 

 

メーカーよりも自分のニーズに合ったグローブを選んだ方がいいかもしれません。色や予算なども含めて、実際に装着した感じなどを総合して選ぶことをお勧めします。私はミズノのグローブを部活時代と現在も使っています。価格は最低でも定価が1万円ほどするグローブがいいと思います。

 

 

実店舗で安く買うには

 

 

最後に、ネット通販は実店舗に比べて安い印象がありますが、実店舗でも安く売っているところなどもあります。

 

 

スポーツ用品店などでは割引キャンペーンやクーポンなどを配布していることもありますから、それを利用してもいいと思いますし、私も昨年買ったグローブはスポーツ用品店のクーポンを使用して購入しました。

 

 

逆に、東京の小川町(スポーツ用品店が並ぶ地域ですが)にあるミズノのショップは高いですが、こだわりがある人や予算がある人はそこでの購入でもいいと思います。

 

 

野球用具専門店では東京の飯田橋などに店舗がある「ベースマン」は有名で、私も一度行ったことがあるのですが、店内は狭いんですけど、多くのグローブや野球用品が並んでいます。また通販もやっているようですね。

 

 

まとめ

 

 

・実店舗で実際にグローブを手に取ってみる

 

・メーカーは個人の好みで、自分のニーズに合ったグローブを選ぶ

 

・実店舗でも安く購入できることもある

 

 

今回はこんな感じです