スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

オークス2017 その他気になる馬を解説してみた

 

f:id:topgun428:20170517143602j:plain

 

前回はオークスに出走する有力馬についての解説のようなものを書きました。今回はその他の出走馬の中から気になる馬などを取り上げていきたいと思います。今回も血統がメインとなりますが。

 

 

 

 

フローラステークスを勝ったモズカッチャンですが、12番人気とはいえ、最速タイの上りを使って勝利しています。レースレベル自体は高くないものの、ハービンジャー×キングカメハメハの配合は悪くないと思います。後は再度東京への輸送が不安です。

 

 

桜花賞当日の忘れな草賞を制したのはハローユニコーンなのですが、父ハーツクライに母父はヌレイエフ系のパントルセレブルで、ハーツにヌレイエフ系は14年の勝ち馬であるヌーヴォレコルトと同配合です。ヌレイエフは東京に強い種牡馬なので、血統面ではこの馬は面白いのではないかと。

 

 

スイートピーステークス組はなかなか馬券にはならないのですが、今年は水準以上の内容と評価している人もいます。ブラックスビーチはディープインパクト×キングカメハメハの血統は魅力的。中2週で再度東京への輸送はアレですが。

 

 

その他ではアドマイヤローザは祖母がアドマイヤグルーヴですから、エアグルーヴダイナカールが遡るといる血統です。父はハービンジャーですが、この馬も血統だけなら魅力があります。ただこの記事を書いている時点では抽選待ちです。

 

 

最後にフローラステークスで権利を取った馬ですが、ヤマカツグレースは半兄にヤマカツエースがいる血統です。フローレスマジックは全姉にラキシス、全兄にサトノアラジンがいる良血です。オークスではディープ×ストームキャットフローレスマジックの方を評価したいですが、勝ちきるまでは難しいのでは。

 

 

今回取り上げた馬の中ではハローユニコーンは高く評価したいです。あまり人気はないでしょうから、穴候補になると思います。

 

 

ハローユニコーンは母父は先ほど言ったパントルセレブルですが、この馬は凱旋門賞を制した馬です。近年のオークスは母父欧州血統の馬が結構活躍しています。昨年の勝ち馬のシンハライトも母父シングスピールですし。

 

 

そうなると母父欧州血統は注意したいのですが、今回取り上げたハローユニコーンはもちろん、昨日取り上げた馬ではもちろんソウルスターリング、さらに母方が欧州色のリスグラシューオークスへの適性はあるのではないかと見ています。

 

 

 

現時点でのオークス注目馬

 

 

現時点ではソウルスターリングは高く評価しているので巻き返してくるのではないかと思います。リスグラシューもそれなりに評価。トライアル組ではハローユニコーンを評価したいです。抑え候補は何頭か必要ではないかと思います。