スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

オークス2017の回顧 ソウルスターリングは強かった

 

今回はオークスの感想を簡単に書きたいと思います。今日は東京でも30度近くあったようで、私のエアコンの冷房をかけながらグリーンチャンネルを見ていました。その気温の影響か、発汗やテンションが高い馬もオークスではいましたね。

 

 

 

そのオークスは1番人気のソウルスターリングが勝利しました。母のスタセリタフランスオークスを制していて、娘は日本のオークスを勝利。またフランケル産駒は世界で初めてのクラシック制覇となりました。

 

 

 

ソウルスターリングは能力は相当なものがあるということ。枠も2番枠だったので、インの好位からレースを進めることも出来ましたし、前半の1000メートルは61秒台ですから、この遅い流れだとベストポジションだったと思います。そういう競馬をされると他の馬は厳しいですね。

 

 

 

世界的良血なので関係者の方はプレッシャーがあったと思いますが、今回は桜花賞から巻き返しました。この先どういう路線に進むかはわかりませんが、この馬は欧州のレースでも楽しみな馬です。

 

 

 

2着のモズカッチャンもよく走っています。今回も最内枠をうまく生かした競馬で、再度関東への輸送が不安だったのですがいい競馬だったと思います。

 

 

 

3着のアドマイヤリードは上位馬がうまく立ち回ったのに対し、外から追い込んできました。この馬も力はあると思います。4着のディアドラは厳しいローテーションでも健闘しました。

 

 

 

5着のリスグラシューパドックではテンションは高めに思えましたし、馬体もギリギリの仕上げのような感じでした。さらにゲートではうるさいところを見せていたのでスタートは良くありませんでした。能力はあるので今後に期待。

 

 

 

桜花賞馬のレーヌミノルは前半が桜花賞とは対照的にスローだったのも良くなかったと思いますし、距離も長かったのでしょう。私が高評価していたハローユニコーンは当日は想定外の乗り替わりでしたが、それでもここでは足りなかったのでしょう。

 

 

 

これでオークスが終わり、来週は日本ダービーが行われます。このブログでもダービーに関する話題を書きたいと思うのでよろしくお願いします。自分の独断の見解を書く形ですね。