スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

管理人が気になった4K液晶ディスプレイについて書いてみた

 

 

f:id:topgun428:20161205105201j:plain

 

 

週末ですが、秋葉原にある某大型家電量販店に行って来て、何となく商品を見ていました。この店には2階のフロアに液晶ディスプレイを展示し、販売しているのですが(分かる人には分かると思います)、管理人は4kディスプレイの商品を見ていました。

 

 

主に40インチ前後の商品を見ていたのですが、画面は綺麗に見えますし、価格も4kテレビよりも安いので、欲しいなあと思ってしまいました。

 

 

現在売られている4kテレビはまだ10万円前後するモデルも多く、それに比べると4kディスプレイは40インチのモデルでも7万円あれば買えるので、液晶ディスプレイもありだなと思っています。

 

 

4kディスプレイのレビューや詳細が書いてあるブログでも多く書かれていると思いますが、液晶ディスプレイはテレビチューナーが搭載されていないものの、地デジチューナーを搭載しているレコーダーを繋げれば、そこからテレビを見ることが出来ます。

 

 

便利なのはテレビだと思いますが、私は地上波の番組をほとんど見ないのと、見る番組はスカパーなどがメインなのです。それにスカパーを見る時にはレコーダーの電源を入れて、そこから見ている(番組を録画できるようにレコーダーのB-CASカードで契約しているので)のもあります。

 

 

そこで私が気になっている40インチ前後の4kディスプレイ2機種と、このブログでも書いたことのあるDMMの4kディスプレイを簡単に比較してみました。実際にディスプレイを持っていないのですが、簡単な比較になります。

 

 

IODATA LCD-M4K401XVB

 

 

 

 

 

 

2015年の12月に発売されたので、登場しておよそ1年半になります。現在はネット通販で6万台で売られています。40インチですが、可視領域は39.5インチになります。

 

 

個人的に気になったのは、HDMI端子が3つあること。レコーダーだけでなく、プレステなどを繋げるためにHDMIの数はなるべく多いといいと思っているので、端子が3つあるのはまずは最低限かもしれないですね。

 

 

それに4K/60Hzに対応しているので、4K映像をなめらかに表示させることが出来るようです。またオーバードライブ機能を有効にすると、動きの激しい映像でもクッキリと見えるようです。これらの点は個人的には高評価ですね。

 

 

 

PHILIPS BDM4350UC/11

 

 

Philips 43型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/IPSパネル/5年間フル保証) BDM4350UC/11

Philips 43型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/IPSパネル/5年間フル保証) BDM4350UC/11

 

 

 

 

こちらは43インチ(可視領域は42.5)で、先ほどのディスプレイに比べて少し大きくなりました。またIPSパネルを搭載しているのでより綺麗に見えるようです。

 

 

価格も先ほどのIODATAのディスプレイと大きくは変わらないので、少しでも大きな画面で楽しみたい人はこのモデルでもいいかもしれません。

 

 

ただ気になったのは、リモコンが無いことです。先ほどのIODATAのモデルはリモコンが付いているのですが、このモデルは電源を入れる時にはディスプレイの電源ボタンを押さないといけないみたいですね。

 

 

メニューの切り替えも面倒くさそうですし、この点は減点です。その他は高い評価をしていますけど。

 

 

DMMのディスプレイはこの記事でも書いたのですが↓

 

topgunblog.hatenablog.com

 

 

 

50インチでも6万5千円以内で買えるのですが、初期不良などが多いみたいです。それと、私の狭い部屋だと置くスペースがあまりないので、現時点ではこれはあまり候補には入って来ません。倍速駆動が付いているのはいいのですが。

 

 

現時点ではIODATAのディスプレイが候補

 

 

IODATAPHILIPSのディスプレイの比較ですが、個人的にはリモコンが付いていない以外はPHILIPSのモデルがいいと思います。でも、リモコンが無いんですよね。切り替えは電源を入れるのが面倒くさい。

 

 

ブルーレイレコーダーのリモコンで操作が出来るわけではないと思いますし、現時点ではIODATAのディスプレイが1番手になりますね。

 

 

またIODATAからは6月に43インチのモデルが出るみたいですね。しかし、価格は税込みになると8万台になるみたいで、ちょっと高いかなと言う印象です。

 

 

もし、現時点で購入する場合はIODATAのディスプレイになります。

 

 

 

【追記】

 

 

JAPANNEXTの4K 32インチ液晶ディスプレイも気になっていたのですが、リモコンが付いてたり付いていなったりするようなので、IODATAのディスプレイよりかは序列は下がるかと。商品自体はそれほど低評価は付いていないようです。