スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

マリンに帰ってきた大松尚逸

 

 

f:id:topgun428:20170611150756j:plain

 

 

先週末、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ東京ヤクルトスワローズの試合は両リーグの最下位同士の対戦でしたが、私は両チームのファンなので試合を観戦したことはこのブログでも書きました。

 

 

この試合の注目ポイントとしては、昨年までマリーンズに在籍していた大松尚逸選手がマリンに帰ってくるというところに注目していたファンは多いと思います。

 

 

アキレス腱の怪我もあって昨シーズン限りで千葉ロッテマリーンズ自由契約になり、今年テスト入団で東京ヤクルトスワローズスワローズに入団しました。

 

 

大松はここ数年は結果を出せず、さらに昨シーズン途中でのアキレス腱の怪我もありましたが、今シーズンではまずファームのホーム開幕戦でホームランを打つなどの活躍もあって1軍に昇格。5月9日の広島戦では代打で出場してサヨナラホームランも放ちました。

 

 

その後はチームに怪我人なども続出して出場機会も増えました。そしてマリーンズとの3連戦ではスタメンで全て出場しました。しかも3戦目は4番ファーストでしたね。

 

 

決して突出した結果は出していないのですが、先ほども言ったようにチームに怪我人が続出したのでそのチャンスを生かそうとしているところです。

 

 

3連戦の初戦となった6月9日の試合での第1打席でコールされると、マリーンズファンから拍手が起こったのは当然のことでしょう。そして第3打席ではライト前へのヒットを放ちました。翌日にもヒットを放ちましたね。

 

 

苦労してここまで這い上がってきた大松選手の活躍はやはり嬉しいものです。これからもスワローズのために活躍してほしいと思います。

 

 

中には今年のマリーンズの誤算は大松を自由契約にしたことという人もいるようですが、ファーストは井口や福浦、井上とファースト専門の選手は多いですし、アキレス腱のリスクもあるので外野も厳しいとなると、自由契約にするのは仕方がないことだと思います。

 

 

戦力外やトレードに出された選手は必要とされるチームでプレーすることは大事だと思うので、そういう意味ではスワローズが大松を獲得したのは正解だと思いますし、マリーンズファンも喜んでいるはずです。

 

 

現在のスワローズのチーム状況はとても厳しいものですが、大松選手にはベストを尽くして活躍をしてもらいたいものですし、ネットでネタにされるだけではない所も見せつけてもほしいですね。