スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

他人に期待しない生き方について

 

突然な事を言うブログではあるのですが、最近気にしている考え方というのは、「他人に期待しない」と言う考え方です。これはネットで検索すると、それに関する記事が多くあります。

 

 

他人に期待しない生き方

 

 

 

この「他人に期待しない」と言う考えは誰が最初に発言したのかはわかりませんが、お笑いBIG3タモリ氏がその考えを実行しているようです。

 

 

 

他人が自分が思っているような行動をしなかったり、あるいは期待していたのと違っていると、それがストレスになるということなのですが、個人的には他人に期待しないというのは生きて行く上で必要な要素になってくると思われます。

 

 

 

人間は趣味や考えていることは違うのは当然ですし、頭の良い人もいれば馬鹿な人間もいる訳で、自分と他人は違うというのをしっかりと理解しておく必要はあると思います。

 

 

 

それに以前紹介したベストセラーである「嫌われる勇気」にも書いてあるのですが、他人の言動はコントロールは出来ませんし、そういうことをしようとする人間は危険な人物だとも思います。

 

 

これまでの他人に期待しないという考えを実感するのは個人的にはプロ野球ですね。また野球の話になるのですが、これは大事なことだと思っているので書こうと思います。

 

 

 

私は何度もこのブログで書いているようにセ・リーグ東京ヤクルトスワローズスワローズ、パ・リーグ千葉ロッテマリーンズのファンなのですが、両リーグの最下位に現時点では低迷しています。

 

 

 

やはり負けが先行していて、試合内容もよくないので、ツイッターなどではネガティヴな書き込みだけではなく、批判にもならない悪口を平気で書き込む連中もいます。それも球団公式アカウントにですよ。

 

 

 

そういう批判や悪口を言う連中は気に入らないことがあるとすぐに批判するメンタルなんでしょう。そういうのは嫌われると思いますけどね。負けが続いてストレスも多いのでしょうが、自分の書き込みは誰かに見られています。

 

 

 

私はあまり負けてもストレスを抑えるようにしていますが、結局、プロ野球選手でもない自分は基本的には応援することしかできず、試合の結果は基本的に自分ではどうしようもできないと思っています。

 

 

 

そういう自分ではどうしようもできない事は、コントロールするのは無理なので、あまり考えすぎないようにしています。何でもかんでも批判する連中は何も考えずに発言することも多いと思います。

 

 

 

最後に

 

 

批判が必要なケースも実際には多くあるのですが、何でもかんでも批判するメンタルでは他人に嫌われる可能性があるどころか、仕事や人生がうまくいくことはないのではと思います。

 

 

 

「他人に期待しない」というマインドを強制はしないのですが、個人的にはその考えを実行し続けると思いますし、そういったマインドは生きて行く上で必要ではないかと思います。