スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

PS Vitaを手放してしまったのですが

 

 

f:id:topgun428:20161215103242j:plain

 

 

PS Vitaの発売から5年半ほどが経過しました。私もPS Vitaでゲームを遊んできましたが、4月にVitaを手放しました。まあソフマップに買い取ってもらったのですが、これは一時的なものになって、また買い直す可能性はあるのですが。

 

 

ただ、Vitaで遊ぶ時間が少なくなったというのがあって、あまり本機の使用が少なくなりましたからね。他にも理由があるので書きたいと思います。

 

 

 

PS4と同時発売のタイトルが多い

 

 

結局は自分がやりたいゲームというのはPS4とVitaで同時に出ているということが多いということですね。「実況パワフルプロ野球」や「ウインイングポスト8」と言ったシリーズを私はよく購入しているのですが、これらはPS4版を購入することが多いです。

 

 

当然、Vitaだとベッドなどに寝ながらプレイ出来るのですが、基本的にはテレビの画面でやりたいので、PS4版の方を買うことになるのです。

 

 

Vita版の方が値段は多少は安いですが、私は基本的に家でゲームをする場合が多いですからね。

 

 

リモートプレイはあまり使用しなかった

 

 

Vitaの機能として、PS4のゲームをリモートプレイ出来るのはすごくありがたいことだと思います。先ほど書いたように寝ながらゲームがプレイできる訳ですからね。

 

 

しかし、リモートプレイを多くやる人には家族がテレビを使っているため、自分は仕方なくVitaのリモートプレイで遊んでいるという人もいると思います。

 

 

私は残念ながら?自分のテレビを他人に占拠されるということはないですし、テレビの近くにベッドがあるので、ベッドの上からプレイも出来ます。

 

 

なので家の中でリモートプレイをする機会もあまりありませんでしたし、ゲームによっては操作が難しいと感じたこともありました。これらのこともVitaの使用が少なかった要因だと思います。

 

 

 

外出先でもあまり使用はしなかった

 

 

PS vitaは携帯ゲーム機なので、外出先でも使えるのですが、インターネット経由でPS4のゲームも遊べることが出来ます。これは実際に便利だと思いますし、私も試したことはあります。

 

 

ただ、回線が安定しない場合もありますし、通信量を多く使用するようです。リモートプレイをした場合の通信量はゲームや使用状況によって異なると思いますが、他の人の記事を見ると、結構通信量がかかるようです。

 

 

PS4版のゲームを購入することが多いので、結局は外出先でもあまりVitaを使ってのゲームはあまりしませんでした。

 

 

それでもVitaは所有した方がいい

 

結局4月にVitaを手放したのですが、こういう記事を書いてみるとまたVitaを買い戻したくなります。Vitaであまりゲームをしなくなった人はお金に困ってない限りはすぐに手放さなくてもいいと思います。

 

 

Vitaはゲームだけではなく、音楽も聴けますし、動画を取り入れて観ることも出来ます。それにゲームもVitaでしか発売されないタイトルもありますしね。

 

 

外出先でも暇つぶしのためにゲームというのもいいと思いますし、Vitaは所有していて損はないと思います。もちろんこれからVitaを欲しいという人もおススメだと思います。