スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

動画を撮るにはデジカメかビデオカメラかについての見解を書く

 

f:id:topgun428:20170608194851j:plain

 

 

今回はカメラの話になります。最近のデジタルカメラは高画質の動画も撮れることもアピールしているように思えます。近年は特にコンパクトなデジカメでも4k動画の撮影が出来ます。

 

 

私は一昨年にパナソニックLUMIX DMC-FZ1000を購入し、そのカメラで静止画や動画を撮ったりしたのですが、非常に重宝しているように思えます。

 

 

 

 

 

このFZ1000を購入する前ですが、動画を撮る時にはビデオカメラ使用していた時もあります。

 

 

 

 

 

この機種はCANONフルHD対応ビデオカメラですが、3年ほど利用していました。FZ1000を使用してから出番が無くなり、昨年買取に出したのですが、フルHD画質なので結構きれいな動画を撮れました。

 

  

このビデオカメラを使用していた時にはこんなデジカメを使用していました。1万円ちょっとで購入したと思うのですが、これもフルHDですね。

 

 

デジカメの動画機能で撮影経験と、ビデオカメラを使用しての撮影経験はあるので、その両者を使用した経験で、「動画を撮るならどっち?」というテーマで記事を書きたいと思います。

 

 

 

デジカメとビデオカメラの違い

 

 

私はカメラの知識はあまりないですが、それでもデジカメとビデオカメラの動画の違いは結構分かりやすいと思います。

 

 

結局動画を撮るにはデジカメで十分なのか、またはビデオカメラがいいのかということになってくると思うのですが、これは撮影者の使い方や用途によって変わってきたりすると思うんです。

 

 

まずはデジカメは静止画を撮るためのカメラであり、ビデオカメラは動画を撮影するためのカメラであるとは言われていると思うのですが、最近のデジカメはビデオカメラに迫るような良い動画は撮れると思います。FZ1000は動画を撮るのにも評価は高いと思いますしね。

 

 

ただ、ビデオカメラの方が映像がなめらかに動くような感じはしますし、こだわりがある人などは動画メインだったらビデオカメラでしょう。

 

 

逆に静止画も撮りたいけど、動画も撮りたいという人はデジカメが最適だと思います。私みたいな人間ですが。デジカメとビデオカメラの2台持ちは面倒くさいと思う人も多いでしょうし。

 

 

撮影時間について

 

 

それと、こういうような話題の時に言われているのは、短時間でキレイな動画を撮りたい場合はデジカメ。長時間の動画を撮りたい場合はビデオカメラと言うことです。これはバッテリーの大きさや容量は関係しているようですね。

 

 

私は数分の動画を撮ることはありますが、長時間の動画を撮ることはないので、デジカメの動画機能で十分かなと思っています。音声も重視していませんしね。

 

 

 

最後に

  

 

本来ならば動画を撮るにはビデオカメラがいいんでしょうし、家電量販店の店員の人もビデオカメラを推しているような感じを受けます。実際に相談するとビデオカメラを薦めてきますしね。

 

 

しかし、先ほども言ったように最近のデジカメでも動画はキレイにに撮れますし、短時間の動画をキレイに撮りたい人はデジカメの動画撮影でも十分かと思います。

 

 

 他の人もこういうような感じの回答になると思いますが、これが基本ではないかと思います。