スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

セレクトセール2017の2日目の高額取引馬とセールの総括

 

f:id:topgun428:20170710181949p:plain

 

北海道の苫小牧のノーザンホースパークで行われているセレクトセールの1歳馬セールに関する記事を前回書きましたが、今回は0歳である当歳セールに関することや2日間のセールについて書きたいと思います。

 

 

高額取引馬5頭の紹介

 

 

イルーシヴウェーヴの2017 牡 父ディープインパクト 母イルーシヴウェーヴ

 

購買価格 5億8000万  購買者 近藤利一

 

この日の1番の高額取引馬ですね。父はディープインパクトですが、母はいわゆるフランス1000ギニーを制したクラシックホースで通算14戦6勝。アドマイヤでおなじみの馬主が落札です。

 

 

ドナブリーニの2017 牝 父ディープインパクト 母ドナブリーニ

 

購買価格 3億7000万  購買者 (株)DMM.com

 

DMMが昨日に続いてまた高額での落札。牝馬では歴代トップクラスの落札額でしょう。全姉に年度代表馬ジェンティルドンナがいる血統です。ちなみに母も英国GⅠの勝ち馬です。

 

 

コンテスティッドの2017 牡 父ディープインパクト 母コンテスティッド

 

購買価格 2億円  購買者 里見治

 

「サトノ」の冠名でおなじみの里見オーナーが落札。母はアメリカGⅠのエイコーンステークスなどの勝利があり、全兄のサトノルーラーも里見オーナーの所有馬。

 

 

スカイディーバの2017 牡 父ディープインパクト 母スカイディーバ

 

購買価格 1億9500万 購買者 里見治

 

これもディープ産駒に里見オーナが落札。母はアメリカGⅠのフリゼットステークスの勝ち馬で、母系はエーピーインディ系です。

 

 

シャムロッカーの2017 牡 父ロードカナロア 母シャムロッカー

 

購買価格 1億8000万 購買者 里見治

 

またまた里見オーナーですが、これはロードカナロア産駒です。父はスプリンターズステークス香港スプリントを連覇し、母はニュージーランドの女傑で、ATCダービーに勝利しました。ちなみに兄のサトノグロワールも2016年のセールで1億8360万にて落札されました。

 

 

高騰する売却価格について

 

 

この日のセールでも1億円越えの当歳馬が10頭以上になり、昨年度の当歳セールよりも総売り上げや平均売却価格が上回ったようです。

 

 

2日間の総売り上げなどは過去最高を記録したと思いますが、外国人バイヤーは「強力なマーケット」と表現した人もいるようです。

 

 

しかし、ここまで価格が高騰しているのは個人的には少し度が過ぎているところもあると思いますし、外国人の購買がそこまで多くなかったという印象です。

 

 

もちろん1000万円台から買える馬もあるのですが、「ディープインパクト産駒を買いたくても買えない」とインタビューしていた代理人もいますし、価格の高騰を称賛する人もいるでしょうが、私はあえて疑問を呈したいと思っています。

 

 

最後に

 

セレクトセールはここ近年で海外からも注目されるほどになったのですが、強いマーケットになりすぎて価格が高騰しすぎている段階になっていると思います。

 

 

日本の競馬のレベルと認知度が高くなっているのですが、この高騰している価格については議論する必要もありそうですね。