スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

最近話題の不倫報道についてのことを言っちゃう

 

今日はカレーを作ったのですが、それもナスやカボチャなどの夏野菜を使った夏野菜カレーなので、このことについて書きたいと思ったのですが、それはやめた。

 

 

野菜を煮込み過ぎてカボチャは溶けてしまいましたから、うまく作れなかったということで書くことはやめました。

 

 

今回言いたいのは元SPEEDメンバーの報道(議員じゃない方)についての個人的見解。何かと不倫の話題は最近ありますよね。

 

 

基本的には不倫は倫理的に問題のあることだと思います。「不倫は文化」と言った人がいましたが、私はそういうこと言う勇気はありません。どちらかと言うと否定派。

 

 

これによって夫が自殺したとされる(私はあくまでもされるという表現)ことについてですが、当然不倫が原因で自殺したという可能性は否定はしません。

 

 

ただ、この自殺した要因はその本人にしかわからないことだと思いますし、他の要素もあった可能性も0ではないと思います。とにかくこの件に関しては私は当事者じゃないので何とも言えないです。

 

 

当事者でも無ければ本人たちとお会いしたこともなく、いわば親戚や知人でもない他人であることなので、個人的にはあまりどうこう言える立場ではないです。

 

 

それでも、たかがメディアの情報だけを信じて過剰(あくまでも過剰に)に批判する人の人間性はどうなのかということです。他の人が今回の不倫騒動に賛同しないのは当然ですが。

 

 

この件に関しては自分には影響はなく、ハッキリ言ってしまえば自分には関係のないことです。当事者の知人や親戚の立場とは違いますからね。

 

 

とにかく現代はネットやSNSで人を簡単に批判できる世の中になったことです。SNSは特に低知脳の人には毒にも薬にもなるということでしょうね。

 

 

それに今回の件はあまりメディアでは報道されていないようですが、国民の一部が不倫などの他人のスキャンダルが好きな民族性であることも推測されます。

 

 

さらに言ってやろうじゃないか。私は地上波の放送をあまり見ず、低次元のワイドショー番組は嫌いなのですが、今回の不倫騒動よりも今はアメリカと北の将軍の言動を報じた方が大事ではないかと思います。

 

 

先ほども言ったように不倫は倫理的に問題があることがほとんどでしょう。私は世間とは逆を行き、周りがバカ騒ぎして批判するなら少し違った考えをもってやろうと思います。当然批判的な人ばかりではないでしょう。

 

 

まあ言っちゃいますが、上原氏には確固たる証拠があるとされているようですが、私はこの件については詳しい立場ではないので、感情的にならずにあまり変なことは言わないようにします。

 

 

こういう感じで世間は違っているのでは?ということはよく考えています。むしろ自分は違った感じでいこうと思っているのはひねくれているところなんですが。

 

 

最後にもうすぐで夏は終わるので、夏野菜を使ったカレーはまた近日作るかは微妙です。