スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

iPhone7のヘッドフォンジャックアダプタがダメになりました

 

このブログを書く数時間前にとても残念なニュースが入ってきました。それは私が使用しているiPhone7の3.5mmヘッドフォンジャックアダプタがどうやら壊れたようです。

 

 

 

 

 

午前中に都内に外出していて、服を見て回ってきたのですが、外出している途中までは普通に使用出来ていました。音楽などを聴きながら移動もしていたのですが、帰りの電車に乗る時に、イヤホンから音が聞こえず、直接外に音が流れている状態に思えたので、異常を察知しました。

 

 

帰宅していろいろと試しながらいじっていると、イヤホンは問題ないことがわかったので、変換アダプタに問題があることが濃厚になりました。

 

 

さっきまで使っていた変換アダプタですが、およそ2か月前に購入したものです。それまではiPhone7に付属していた変換アダプタを使用していたのですが、半年もたたずに異常をきたして、その後はこれも付属していたイヤホンを使用。

 

 

しかし、そのイヤホンを片方の耳から音が聞えなくなったので、1000円もしないヘッドフォンジャック変換アダプタを購入です。ヨドバシのアップルコーナーにあった商品だったので、純正だとは思いますが。

 

 

iPhone7からがイヤホンジャックが廃止されたことは知っている方もいると思いますが、それによって少し面倒くさいことになりました。

 

 

amazonやヨドバシのレビューは高い商品ですが、私は1年もしないうちに2度ダメになったということはAppleの呪いなんでしょうか?

 

 

今後の対策について考える

 

 

まあダメになったものはしょうがない。代替となるものを探さないといけないのですが、同じヘッドフォンジャックアダプタを再度購入することが一番費用が掛からずに済む方法ではあると思います。

 

 

またすぐにダメになる可能性はあると思っているのですが、1000円もしない商品なので一時的には何とかなるレベルですね。

 

 

他の解決策としては、Appleのイヤホン、iPhone7の付属でもあったイヤホンを購入することになります。これは3000円ちょっとで買える商品ですが、実際にこのイヤホンも長持ちはしませんでしたよ。

 

 

現実的にありそうなのはBluetoothで接続するワイヤレスヘッドフォンを購入することです。これもちょっと調べてみると、安いものは3000円前後で購入できるようです。

 

 

色々な国の会社からイヤホンなどは出ているのですが、国内及び、欧米国の会社の製品から選ぶとなると、このエレコムの製品はまず候補に入ります。

 

 

 

 

実際にまだ私はBluetoothワイヤレスイヤホンは購入したことがないので、詳しくはないのですが、イヤホンジャックアダプタを再度購入か、またイヤホンを新しく購入するかはもう少し考えてからになりそうです。

 

 

いずれにせよ、イヤホンで音楽などを聴く場合は何か手を打たなくてはいけない状況になりました。