スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

PlayStationVRの最新モデルが発売 販売店舗も拡大へ

 

f:id:topgun428:20171003143626j:plain

 

 

まもなくPlayStationVRが発売されて1年になろうかと思います。発売された時期は結構メディアなどでも取り上げられ話題になった記憶があります。

 

 

家電量販店などでの抽選販売も過熱して、私も抽選販売に参加して惨敗したのがおよそ10か月前でした。転売問題もネット上では言われましたね。

 

 

そんなPlayStationVRの最新モデルが10月14日に発売になるとのこと。最新モデル(CUH-ZVR2)はPlayStationCameraとのセットで希望小売価格44980円+税で発売されます。

 

 

最新モデルの特徴

 

 

f:id:topgun428:20171003143644j:plain

 

 

従来のモデルに比べて最新モデルで変わったことは

 

 

・VRヘッドホン後部にステレオヘッドホン端子を配置

 

・VRヘッドセットとプロセッサーユニットを繋ぐケーブルを簡易化

 

プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応

 

 

ソニー側も機構の一部を見直したとのこと。特にケーブルの接続は複雑だったみたいですからね。ただ説明図を見るとそこまで大きくは変わっていないようです。

 

 

価格は旧モデルよりも5000円ほど安くなりましたが、それでもやはりVRは高い。でもそれだけのクオリティでしょうね。

 

 

さらに日本国内販売取扱店舗を、これまでの394店舗から913店舗に拡大するようです。拡大する販売店舗の数は2017年10月時点です。

 

 

私の比較的近くにあるコジマやゲオは昨年の販売時には取り扱っていなかったと思いますが、今回はどうやら取扱店舗になったようです。

 

 

また最新モデルは10月7日から全国のソニーストア各店、14日からは全国のイオンモール10か所で試遊できる体験イベントを実施するようです。

 

 

10月3日現在ではヨドバシドットコムやビックカメラ.comでは予約を受け付けしているようなので、どうしても欲しい人はネットや実店舗などで予約をすることが確実性は高いと思います。

 

 

取扱店舗拡大で購入は楽になるか

 

 

実際に8月に某所のビックカメラを訪れたら、PSVRを通常販売(前モデルのカメラ同梱版だと思いますが)を行っていました。ツイッターでも書いてあったのですが、夏にはそれなりに通常販売も行われていて、在庫確保も結構行われたのではないかと思います。

 

 

さらに最新モデルの発売によって取扱店舗が今までの3倍近くになるので、競争率は少なくなって比較的楽に手に入れられることも予想されます。

 

 

それでも予約をした方が確実ではあると思うので、予約をできる方は予約を入れた方がいいでしょうね。

 

 

最後にまとめ

 

最新モデルになって大きく変わった部分はなさそうですが、取扱店舗拡大で今までよりも購買者の手にPSVRが渡りやすくなることは確実だと思います。

 

 

個人的にはソフト以外にも楽しめると思いますが、PSVR対応のソフトがもっと増えてくれればさらに楽しめるのではないかと思ってます。