スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

秋華賞2017の予想

 

今回は金曜日の夜にGⅠレースの予想を上げてみたいと思い、何となく金曜の夜に書いてみました。今週は京都競馬場秋華賞が行われます。

 

 

まずは予想のポイントを書いてみますが、京都は週末は雨模様のようです。金曜日の夕方時点では土曜の夜から雨が降り、日曜日は雨マークのみです。私は道悪を考慮しての予想となります。

 

 

近年はサンデー系が強く、特にディープインパクト産駒が相性のいいレースですが、道悪予想で傾向が使えるかどうか。そして紫苑ステークスが昨年から重賞に格上げされたので、紫苑ステークス組については軽視をしない方がいいかも。舞台が京都内回り2000メートルであることも考慮を。

 

 

秋華賞2017の予想

 

◎ カリビアンゴールド

 

〇 ファンディーナ

 

▲ リスグラシュー

 

△ アエロリット

 

△ ディアドラ

 

△ モズカッチャン

 

△ カワキタエンカ

 

△ ミリッサ

 

 

 

枠順を見てガッカリしましたが、大外枠のリビアンゴールドを本命にしました。春はオークスに出走したのですが、スイートピーステークスで権利を取っての参戦で惨敗は仕方ないものの、紫苑ステークスでキッチリと権利を取りました。ディアドラは休み明けだったとはいえ、オークス4着馬とタイム差なしの競馬は評価できるでしょう。

 

 

ステイゴールド産駒は小回りコースはいいですし、特に道悪は強いので雨は歓迎でしょう。母父ケープクロスも道悪はよさそうですし、道悪になったなら、外枠がむしろいい方に向けばいいのですが。

 

 

対抗のファンディーナに関してはディープインパクト産駒ですし、春は中山への連続輸送もあり皐月賞は着外でした。ローズステークスではレース前からテンションが高かったことが影響だと思います。

 

 

一度叩いた効果があればいいですが、今度は正面スタンド前の発走は気性的にどうか。道悪は問題なさそうですが、もう少し内枠がよかったのかもしれません。能力はこの世代の牝馬ではトップクラスでしょうね。

 

 

リスグラシューは大崩れが無い馬で、勝ち切れない面が弱点ですが、母系は欧州血統で道悪は歓迎になるかもしれません。小回りコースとはいえ今回大崩れまではないでしょう。

 

 

アエロリットは最内枠を引いたので、揉まれないように逃げる可能性があると思います。道悪は問題なく、まあ抑えには必要かと。

 

 

ディアドラ、モズカッチャンは共にハービンジャー産駒。GⅠでは詰めが甘いハービンジャー産駒ですが、ディアドラは春2冠でメンバー最速の上りを使い、モズカッチャンもオークス2着ですから馬券圏内に入る可能性は十分にあると思います。

 

 

ワキタエンカも厳しい流れのローズステークスで2着に来るだけの能力はあるのですが、かなり走ったと思うので反動がどうか。最後にミリッサを抑えます。ラビットランはさすがに今回はどうかと思い軽視しました。

 

 

リビアンゴールドは人気的にも妙味があると思うのですが、大外枠は普通に考えれば厳しい条件で自信度は落ちました。軸という意味ではファンディーナやリスグラシューでしょうが。