スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

4Kテレビとモニターに関する考察 2017年秋編

 

f:id:topgun428:20161205105201j:plain

 

 

ここ近年では40インチ台のテレビもある程度安くはなってきていると思いますし、4Kテレビやモニターに関しても普及している感じがあります。DMMの4K50インチモニターなんかは4万円台で買える時代になりましたからね。

 

 

私も夏場にこそっと型落ちになりそうな40インチテレビに買い替えたのですが、液晶モニターでもテレビよりも安く4K対応のモデルも出ていますし、チューナーを内蔵しているレコーダーがあればテレビも見れます。

 

 

さすがに上位機のテレビについては詳しくはないのですが、安めの4Kテレビでもネットに接続して動画コンテンツを見れるモデルもありますからね。

 

 

テレビは型落ちが狙い目か

 

f:id:topgun428:20170114153726p:plain

 

 

テレビならば、型落ちで価格が下がっているモデルが狙い目であるのはネット上にある記事には書かれている事ですが、実際には狙い目でしょうね。

 

 

最新のテレビが欲しかったり、機能はより便利なものがいいというこだわりが無ければ、新モデルの発売で型落ちになりそうなテレビを検討することもいいとは思いますね。

 

 

4Kテレビでも最低限の機能が揃っているエントリーモデルとも言うんですかね、とにかくコストをあまりかけずに4Kを体験したい人にも薦められそうです。

 

 

国内メーカーのアウトレット品の4Kテレビだと10万円以内で買えるテレビもありますが、意外と実店舗でもエントリーモデルクラスだと10万円を切る価格で販売されていることもあります。

 

 

もちろん新モデルの発売で在庫を減らすために売られていたり、また展示品などを格安で販売することもありますが、7万〜8万円程で購入できます。

 

 

新しいモデルが出る前に店舗をチェックするといいと思いますが、大手家電量販店では都内のヤマダ電機はこういうセールをしているイメージがあります。実際には6月頃に安く売られていたのを目にしました。

 

 

コストを抑えるには4Kモニターでも

 

f:id:topgun428:20171024180459j:plain

 

 

テレビをあまり見ない人は4Kモニターを薦める声もあると思いますが、機種によるものの、モニターで4Kを体験するのもいいとは思いますね。

 

 

レコーダーも同時に起動しなくてはいけないのは面倒に思う人もいるでしょうが、先程も言ったようにチューナーを内蔵しているレコーダーがあればテレビは見れるのでいいとは思います。

 

 

テレビとモニターとの比較で気にはなるのは、HDMI端子はテレビの方が多いとは思います。モニターだと端子が2~3個ほどで、テレビでも私はHDMI切替器を使用しているので、ゲームなどをする人はHDMI切替器が必要になると思います。

 

 

ちなみに40インチ以上のテレビ、或いはモニターでパソコン作業する人もいると思います。私もこの記事はテレビの画面を使用して書いているのですが、長時間の使用は疲れやすくなると思います。

 

 

画像や動画編集では画面が大きいとやりやすいかもしれませんが、ブログを書く程度ならそれほど大きくないサイズでもいいかもしれないです。さすがに編集作業でも50インチを超えるとやり辛いとは思います。

 

 

↓ ちなみに5月に4Kモニターについて記事を書きました。

 

topgunblog.hatenablog.com

 

 

 4Kモニターに関して、DMMのモニターはレビューを見ると当たり外れがありそうな感じですが、スペックとして悪くないみたいです。まあ色々とありましたが。

 

 

DMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイ DME-4K50D

DMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイ DME-4K50D

 

 

 

他ではIO DATAやPhilipsと言ったメーカーが40インチ以上の4Kモニターを発売しています。

 

  

 

Philips 43型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/IPSパネル/5年間フル保証) BDM4350UC/11

Philips 43型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/IPSパネル/5年間フル保証) BDM4350UC/11

 

 

私も気になって調べてみて、ネットでレビューがいくつか載っているのですが、全体的には悪いレビューはないようです。

 

 

テレビをよく見る人はテレビを買った方が操作などは便利だとは思いますが、 4Kモニターはテレビをあまり見ない人で4Kを体験したい人向けかもしれません。

 

 

最後に

 

キレイな映像を見たい、体験したいという人も多いと思うので、4Kテレビやモニターの需要も高まってきていると思います。

 

コストをあまりかけずに4Kを楽しむことも可能だと思うので、自分の使用用途に合ったモデルを選ぶといいです。