スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

amazonで高評価のTao Tronics Bluetoothスピーカー TT-SK09をレビュー

f:id:topgun428:20171025140307j:plain

 

 

iPhoneiPadの音楽は今までイヤホンで聴くか、本体からに何も接続せずに流していたのです。あまりオーディオに関しては詳しくはなく、こだわりもあまりありませんでした。

 

 

しかし、先日Bluetoothスピーカーを初めて購入して使ってみました。今はBluetoothの時代なんですかねえ。

 

 

タイトルにもあるのですが、今回はこのTao Tronics Bluetoothスピーカー TT-SK09について書きます。↓

 

 

f:id:topgun428:20171025133553j:plain

 

 

Tao Tronicsの商品は先週ワイヤレスBluetoothイヤホンを購入していまして、2000円台の価格ではコスパは高いと思っていました。

 

 

topgunblog.hatenablog.com

 

 

Bluetoothスピーカーは初めての購入で知識はほとんどなかったのですが、手頃な価格で、また風呂場でも使用出来るように防水使用が付いている物を探していました。

 

 

Bluetoothスピーカーの方はamazonで2999円で販売されていたのですが、購入したのは秋葉原など店舗があるeイヤホンでの購入です。

 

 

Tao Tronicsの商品は大手家電量販店ではなかなか置いておらず、ネットでeイヤホンに在庫があることを確認。ここを訪れるのは初めてで、商品を探したのですが見当たらず。レジで店員に商品のことを伝えてようやく買えました。カウンターの後ろの棚に置いてあったみたいです。

 

 

このスピーカーは10時間の連続再生が可能とのことで、先ほども言ったように防水使用にもなります。早速帰宅して開封しました。

 

 

開封しました

 

f:id:topgun428:20171025141253j:plain

 

外箱はこんな感じですが、SPEAKERという文字がハッキリと主張しています。

 

 

f:id:topgun428:20171025141514j:plain

 

中身は主にスピーカー本体にmicroUSB-USBケーブル、ステレオミニプラグと取扱説明書です。取説は日本語での説明もあります。

 

f:id:topgun428:20171025141727j:plain

 

本体の上部に再生停止ボタンと音量ボタンがあります。+キーの長押しで曲送りが出来ます。

 

 

f:id:topgun428:20171025141924j:plain

 

本体の側面に電源ボタンとmicroUSB端子とステレオミニプラグの端子があります。

 

 

 

f:id:topgun428:20171025142621j:plain

 

androidスマホを充電する時に使うmicro USBケーブル Type-Cで充電が出来るようで、充電中も音楽は流すことが出来ました。

 

 

 

あと、私だけかもしれませんが、簡単にiPhoneなどにBluetoothに接続することが出来ますが、音楽をかけようとするといきなり大きな音が出ます。最初に使用する時にはそこに注意が必要かもしれません。

 

 

実際にスピーカーを使用してみた

 

 

まず実際にiPhoneと接続して音楽を聴いてみました。イヤホンなども低価格の物を使用しているのでなかなか音の違いについては分かりづらく、むしろハッキリと分かる訳ないじゃんと思っているのですが、このスピーカーは音質自体は悪くないと思います。

 

 

やはりBluetoothスピーカーでも1万円以上するようなモデルよりかはポテンシャルで劣ると思いますが、3000円程度で買えるスピーカーとしては悪くはなく、入門機としては良いのかなと思います。

 

 

そして早速、風呂場でもスピーカーを使用してみましたが普通に使えます。気軽に入浴しながら音楽を聴きたい人にも重宝しそうなスピーカーです。当然風呂場だと音も響く感じになります。

 

 

 最後に

 

先ほども言ったように3000円程度で購入できるBluetoothスピーカーとしてはクオリティは高い方だと思います。Tao Tronicsはイヤホンでもそうですが、低価格ながらも評価の高い商品を生産しているようです。

 

 

この商品は多くの人が購入してレビューしているので今更なのですが、それだけ評価の高いスピーカーと言うことでしょう。個人的にはこのスピーカーを使用しながらブログも書くかもしれないですよ。