スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

Amazonパントリーを使用してみての感想

 

f:id:topgun428:20171117120952j:plain

 

 

最初から言っておきましょう。Amazonパントリーを使用してみたということを今回は書きます。つい最近使用したサービスです。

 

 

昨年12月にAmazonプライム会員になってから今秋まで使ったことのないサービスだったのですが、ここ1か月ほどで4回、このサービスを利用してみました。

 

 

 

Amazonパントリーとは

 

f:id:topgun428:20171117120835j:plain

 

 

「食用・日用品など毎日使うものを必要な分だけお買い求めいただける、Amazonプライム会員向けのサービスです」

 

 

こういう風にAmazon公式ページでは説明されています。

 

 

私はカップラーメンやお菓子、カロリーメイトやカレーや飲料水などを主に注文してきました。飲食物ばっかですね。

 

 

手数料290円がOFFになるキャンペーンあり

 

f:id:topgun428:20171117120855j:plain

 

 

それと通常は手数料290円がかかります。しかし、対象商品から6点以上購入すると、手数料290円OFFになります。

 

 

全ての商品ではなく、一部の商品に限られるのですが、この290円OFFのサービスを使って私は注文しています。

 

 

実際に欲しいと思った商品が290円OFFの対象ではないことは多くあるので、対象商品の中から欲しいものをまず選んで、それから対象になっていない商品を選択します。

 

 

私は1回あたりの購入額は1000円前後ですが、それくらいの合計額でももちろん注文できますし、商品1個からでも買えるみたいです。

 

 

スーパーの値段とAmazonパントリーの値段を比較してみると、基本的にスーパーで安売りされている商品の方が安かったりする印象ですが、中にはAmazonパントリーの方がお得の場合もあります。

 

 

カロリーメイト4本入りですと、私の近所のスーパーでは税抜きで190円ですが、Amazonパントリーでは税込み149円です。ドラックストアのような値段ですね。

 

 

実際に箱が送られてきた

 

f:id:topgun428:20171117162733j:plain

 

 

実際に送られてきた箱ですが、購入した商品によるものの、それなりのサイズになります。今回はあまり大きくはなかったですね。

 

 

f:id:topgun428:20171117162832j:plain

 

 

エアクッションが多く入っていて、ダンボールも大きいとゴミとして処理するのは面倒くさいと思う時があります。

 

 

今回購入した商品も飲食物ばっかです。秋の夜長のための商品ですが、そこまで夜更かしはしていないです。睡眠は大事よ。

 

 

最後に

 

Amaoznパントリーは確かに便利なサービスかもしれませんね。スーパーやコンビニに行く手間が省かれますし、実店舗での購入だとレジに並ぶことが面倒だったり、イヤな客などもいることがあるじゃないですか。

 

 

注文して商品が届くまでは1日は必要となるのですが、病気やケガなどで外出に負担がかかる人や小さい子供がいる人や高齢者の人に向けてもいいサービスだとは思います。

 

 

なのでまずは「Amazonプライム会員になりましょう」ということになりますが、年会費3900円の価値はあるサービスだとは思いますよ。

 

 

Amazonパントリー自体は格安で商品を購入できる感じではないとは思いますが、ネットで日用品が購入できることを考えれば便利なサービスだとは思います。