スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

ホープフルステークス2017の予想

 

今年からJRAは12月28日の開催が固定となるようですが、関係者からは不評の声が上がっているようです。ただでさえ1年中開催している中央競馬ですが、これで年末の休みが基本的に少なくなります。ホープフルが終わったらすぐに金杯ですね。

 

 

個人的にはやはり有馬記念当日で中央競馬の開催は最後というのが望ましいと思うのですが、仕方なくホープフルステークスの予想をしてやろうと思います。

 

 

今年からGⅠに昇格のうえ、重賞に昇格してから3回しか施行されていないのでデータを出すのは難しいのですが、2歳GⅠだけに完成度、それと中山への適性は頭に入れておきたいです。

 

 

ホープフルステークス2017 

 

本命馬 サンリヴァル

 

ルーラーシップは昨年の勝ち馬のレイデオロと同じキングマンボ系で、従兄にオールカマーやアメリカJCCを制したヴェルデグリーンがいる血統です。今回と同コースの芙蓉ステークスを制しており、それ以来の実戦になりますが期待できる馬だと思います。

 

 

対抗馬 シャルルマーニュ

 

 

中山が天才的にうまいヴィクトワールピサ産駒というだけでも高評価なのですが、内容のあった東京スポーツ杯2歳ステークスでも3着としている馬です。

 

 

その他では小回りに強いステイゴールド産駒のステイフーリッシュ、姉がバウンスシャッセのフラットレー、デイリー杯勝ちのジャンダルム、タイムフライヤー、ナスノシンフォニー、ルーカスまで抑えますが、ルーカスは追い切りでの放馬で評価を下げました。

 

 

結論としては中山芝2000メートルへの適性が高そうなサンリヴァルとシャルルマーニュを高評価します。