スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

2018年中山金杯と京都金杯の注目馬

 

 

f:id:topgun428:20170101153155j:plain

 

上の画像はなんとなくです。いよいよ2018年度のJRAの競馬が始まるのですが、こういう雑記ブログで競馬の記事を書いているのはあまりいないと思うんですよね。

 

 

競馬の記事が需要があるのかわからないのですが、今年の競馬の予想に関しては8大競走+宝塚記念ジャパンカップくらいにしようと思います。

 

 

ただ中山金杯京都金杯の両レースに関しては注目度は高いと思うので、注目馬については書いていきたいと思います。

 

 

中山金杯注目馬

 

◎ ①ウインブライト

 

 

スプリングステークス福島記念を勝っている馬で、今回もある程度は人気になると思います。中山コースはスプリングステークスも勝っていますし、ステイゴールド産駒は小回りが得意で、中山金杯も近4年で2勝(オーシャンブルー、ツクバアズマオー)しています。

 

 

相手はまず中山得意のヴィクトワールピサ産駒のアウトライアーズ、本命馬と同じステイゴールド産駒のレアリスタ、セダブリランテスやブラックバゴといったところです。

 

 

 

京都金杯注目馬

 

◎ ⑦レッドアンシェル

 

 

冬の京都に強いマンハッタンカフェ産駒で、昨年のNHKマイルカップでも4着。不良馬場とはいえ、メンバーの揃った富士ステークスでも4着と健闘しました。例年だと内枠有利のレースでもう少し内目が欲しかったのですが、このメンバーなら上位かなと思います。

 

 

相手は同じマンハッタンカフェ産駒のアメリカズカップローズステークス勝ちのラビットラン。マイラーズカップを勝った実績のあるクルーガーの13番枠は厳しい条件だと思います。

 

 

 

両レースともにハンデ戦でもありますし、一筋縄ではいかないと思うのですが、中山金杯のウインブライト、京都金杯のレッドアンシェルは人気を集めそうです。取りあえずは両レースで運試しです。