スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

スマホケースは手帳型を使っています メリットや使用感などを書いてみる

 

f:id:topgun428:20180130180045j:plain

 

 

ここ近年はスマートフォンの普及により、スマホを所有している人が多いと思います。電車内でもスマホを弄っている人が目に付きます。

 

 

ところで、スマホを大事にするためにケースを使用している方も多いと思います。私は手帳型のスマホケースを使用しています。一昨年の夏までは背面をカバーするシリコンのケースを使用していましたが、ここ1年半は手帳型ケースを使用しています。

 

 

ここで突然ながら、手帳型スマホケースを使用してみた感想やメリットについて書きたいと思います。ちなみに今はiPhone Plusの手帳型スマホケースを使用しています。

 

 

手帳型スマホケースのメリットとデメリット

 

 

手帳型スマホケースですが、スマホの背面をカバーするのはもちろん、画面の方もカバーが出来ます。当然手帳を閉じている時ですが、スマホの画面が割れる確率は少なくなると思います。

 

 

手帳型スマホケースにはカードを収納するポケットが付いていることが多いと思います。私のケースには3枚カードを収納出来ます。

 

 

私はそこにPASMOを収納していて、駅の改札を通る時にはスマホケースからタッチして通ります。

 

 

それと、マグネットの磁気の影響で、カードが使えなくなることがあるそうですが、私はまだその経験がありません。もしかしたらそういう症状が出るのかもしれませんが。

 

 

他にはスマホケースはスタンドにもなるので、アニメやドラマ、YouTubeを見る機会が多い人には便利だと思います。私もたまにスタンドにして使用したりします。

 

 

スマホケースのデメリットとしては、手帳型スマホケースはかさばる、厚みが出るということですが、これに関しては私も最初、ポケットにスマホを入れる時には違和感がありましたが、すぐに慣れました。

 

 

あとは片手で操作しにくいというのもあるみたいです。ただ、iPhone Plus自体がそもそも片手で操作しにくいので、そこまでデメリットではないかなと思います。

 

 

 手帳型スマホケースを使用しての感想

 

 

「何か手帳型スマホケースはいいなあ~~~~」と思って購入したのですが、実際にデメリットはそんなに感じないですね。ポケットに入れる時の感じも今ではすんなりです。

 

 

カードを収納出来るので、先ほども書いたようにPASMOを収納しているのですが、改札でもスムーズに通ることが出来ます。昔は財布にPASMOを収納していて、財布でタッチをしている感じでした。

 

 

 さいごに

 

スマホケースを何にするかは個人の考えによって違うとは思います。手帳型スマホケースに関してはメリットもありますし、実際に使用してみて便利だと思います。

 

 

色々なメーカーから手帳型スマホケースは出ていますが、私の手帳型スマホケースの色はネイビーです。カラーなども考慮して選ぶといいかもしれません。