スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

ひかりTVを利用してから半年以上が経過した感想

 

 

f:id:topgun428:20180618160651p:plain

 

 

公開日2018年6月18日 

 

 

ちょっと久々の投稿にはなりましたが、昨年末に自宅のテレビ環境をひかりTVに変えてから半年ほどが経過しました。ひかりTVに関する記事は以前も少し書きましたが、とりあえず今回は半年経過した時点での感想を書きたいと思います。

 

 

しばらくはロシアワールドカップの視聴が多くなりそう

 

 

日本の大手メディアに良い印象を持っていないので、地上波のテレビ番組もここ数年はあまり見ていないのですよ。笑点も地上波では無くて、BSの笑点特大号を録画して視聴しているので、地上波はあまり見ていないです。

 

 

このことは以前にも書いたのですが、この記事を書いているのは2018年の6月18日で、FIFAワールドカップロシア大会が行われている最中で、各国代表がグループリーグの初戦を戦い始めているところです。

 

 

個人的にはスカパーなどでロシアワールドカップを放送していないので、どうしても地上波やNHKBSでの視聴になるのですが、流石にワールドカップなので大手メディアの中継でも妥協して試合を視聴しています。

 

 

なのでもう数週間はテレビを見る機会が増えると思います。そしてこの記事を書いている当日には大阪で大きな地震があったので、そういう災害に関する放送はNHKで視聴したりもします。

 

 

チューナーの起動までに時間は多少かかる

 

 

その他で感じるのはチューナーの軌道に時間が少しかかることです。リモコンやチューナーの電源ボタンを入れてからテレビや外付けHDDに録画した番組を視聴するまで1分はかかるのではないかと思います。

 

 

かといって常に電源を入れている状態にはしたくはないのと、チューナーにも高速起動できるような設定も出来ないみたいですしね。テレビなどを視聴したい時には余裕を持っていかなければいけないですかね。

 

 

外付けHDDでテレビ番組を録画

 

 

テレビ番組はリアルタイムよりも録画しておいて、放送から少し経ってから見ることも結構あります。なので外付けHDDに番組を録画していますが、結構録画番組は溜まってきました。

 

 

しかも何ヶ月か経つのにまだ視聴していない番組もあります。外付けHDDは1TBの容量の物を使っていますが、半年ほどで残りが60GBちょっととなりました。

 

 

またこの録画番組をいつかはブルーレイレコーダーに移そうかと思ってもいるのですが、これにはまた別の作業が必要となります。その時にはまた記事にするかと思います。

 

 

まとめ

 

テレビ番組の質は特にここ数年は議論になったりもしますが、ひかりTVではCS放送もいくつか視聴できますし、ワールドカップなども放映権料の関係で大手メディアでしか放送されないことにもなってきそうですから、とりあえずテレビを視聴出来る環境は維持したいです。