スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています。

ワンルームに置くテレビを選ぶ時は機能も重視したい

 

 

f:id:topgun428:20180715185126j:plain

 

公開日 2018年7月15日

 

 

テレビ離れが進んでいると言われているものの、動画コンテンツなども充実している時代なので、スマホタブレットではなく、大きな画面で動画を楽しみたいという人も多いはずです。

 

 

今はiPhoneなどのスマートフォンでも動画が撮れる時代ですし、4K動画も撮れるので、高画質の映像を大きな画面でということも可能です。

 

 

以前ですが、こういう記事を書きました。今から1年半以上前になるんですね。

 

topgunblog.hatenablog.com

 

 

ワンルームでも、40インチ台のテレビは置くスペースがあれば大型のテレビでも良いということを書きましたが、実際にワンルームでも大型のテレビを置いている人もいるみたいです。ブログで50インチクラスのテレビを購入したという記事もありました。

 

 

ワンルームでは大画面のテレビを置いてもいいのですが、どういうテレビを購入したらいいのかという事になります。個人的には自分が欲しいと思ったテレビがいいと思います。結構単純ですが。

 

 

 

大きな画面でテレビや動画を楽しみたいという人は大画面テレビでいいですし、4K画質を堪能した人は4Kモデルのテレビ。あまり大きくなくでいい人は中型サイズでもいいです。

 

 

テレビでは視聴距離が大事とされるが

 

 

テレビを選ぶ時には視聴距離が重要視されているみたいです。フルHDのテレビならそのテレビの高さの長さの3倍離れて見るのが適性があるという事です。

 

 

 

これが4Kテレビならテレビの高さの1.5倍離れて見るのが良いとされています。画質がフルHDよりもいいので、近づいて見ても粗く感じないからですね。

 

 

なので4Kテレビでは43インチのサイズでも0.8メートル離れて見るのが適正距離とされていますから、1メートル以上離れなくていいんですね。

 

 

これは確かにそうだと思いますね。近すぎても遠すぎてもいけないと思いますし、できれば適正距離くらいで視聴するのがいいでしょう。

 

 

自分が必要としている機能があるかどうか

 

 

ただ、テレビを選ぶ時には視聴距離を重視するよりも、そのテレビの性能や特性から選ぶといいのかなと思います。

 

 

フルHD画質を4K画質相当に引き上げるアップコンバート機能が欲しい」

 

 

「スポーツを見るから倍速駆動はあった方がいい」

 

 

欲しいサイズのテレビでも自分が必要としている機能が備わっていないこともあると思います。4Kテレビに関しては40インチ以上のモデルしか現在はないですしね。

 

 

この前も記事にも話題にした格安4Kテレビですが、50インチでも価格は5万円台なので話題にはなりました。ただアップコンバート機能やHDR機能がないモデルもあります。

 

 

また、「格安テレビは欲しい、でも50インチは大きいから40インチのテレビが欲しい」ということを考えている、まあ私は思っているのですが、格安テレビは50インチ前後が多く、40インチあたりのモデルはあまりないのです。

 

 

テレビを選ぶ時には何を重視するかは人それぞれでしょうが、もちろん部屋が狭く、視聴距離があまり取れないので、中型のテレビが欲しいという人もいるでしょう。

 

 

視聴距離を重視してテレビを選んでもいいのですが、自分が必要としている機能が備わっているモデルを選んだ方が結果的にいいこともあると思います。

 

 

 

今日のまとめ

 

それぞれの予算やメーカーなどのこだわりがると思いますし、部屋の関係で大型テレビを置けないこともあると思います。

 

 

ワンルームでは先程も書いた視聴距離は確かに大事ですが、自分が必要としていたり、魅力に感じる機能が備わっているテレビを選ぶと、満足する買い物になると思います。

 

 

テレビは頻繁に買い換えるものではないと言われていますし、しっかりと検討して選ぶのはいいのではないでしょうか。