読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

大阪杯2017の有力馬分析

競馬

f:id:topgun428:20170328184347j:plain

 

 

ここ数日は競馬の記事が続いてしまっているのですが、今回も競馬の記事になります。今週末ですが、今年からGⅠに昇格した大阪杯が日曜日に阪神競馬場で行われます。今年からGⅠと言うことで過去の大阪杯の傾向は当てにしづらいところはありますが、有力馬の個人的な解説を含めて書いていきたいと思います。

 

 

血統だけで言うと、過去3年ではいずれもディープインパクト産駒が勝利しているのは参考程度には知っておいた方が良いと思います。

 

 

出走予定有力馬の分析

 

 

このレースがキタサンブラックの初戦となりますが、前年の2着馬で、今年はGⅠに昇格したことで昨年よりも仕上げてきていると思います。小回りの2000メートルは本来は良いと思いますし、後は展開や一度使った馬との兼ね合いとなると思います。

 

 

マカヒキ凱旋門賞以来だった京都記念では3着でしたが、馬場もあまり合わなかったと思います。ディープインパクト産駒なのは良いと思いますが、昨年の春からあまり大きな上積みが無いのかもしれないです。

 

 

サトノクラウンはその京都記念の勝ち馬です。年末には香港ヴァーズでGⅠ初制覇となりました。結構仕上がりの早い馬だと思うのですが、能力が衰えてくるどころか、パフォーマンスを上げているようにも見えます。京都記念を使っていますし、国内GⅠ初制覇の可能性も低くないと思います。

 

 

アンビシャスは昨年の勝ち馬です。ただその後は勝ち鞍がないですね。中山記念では後方からの競馬で敗れましたし、気性の問題も抱えている馬だと思うので、乗り難しい馬では無いかと思います。

 

 

ヤマカツエース金鯱賞を制しての参戦です。昨年の有馬記念でも4着に来ていますし、小回りコースも決して悪くないと思いますし、評価は必要ではないかとは思います。

 

 

そのほかの馬ではマルターズアポジーかなあ。展開を握る馬だと思いますし、距離も2000メートル前後が良いかも。何か不気味な感じはするのですが。

 

 

最後に

 

個人的には現時点では結構難解では無いかと思います。素直にキタサンブラックに本命を打ちたくはないですし、かと言ってディープ産駒のアンビシャスとマカヒキも難しい部分もあると思いますし、直前まで多少は悩むと思います。そして大阪杯の予想は前日に書こうかなと思っています。