スペシャルウィークなブログ

30代男がスポーツや家電や日常生活で思ったことなどを書いています。

人気サッカーゲーム FIFAシリーズでの個人的な攻撃の仕方

 

f:id:topgun428:20180926121955j:plain

 

公開日 2018年11月16日

 

 

FIFAウイイレとといったサッカーゲームは現実のサッカーと同じようにリアルな部分も増えてきていると思います。

 

 

そこで今回は、FIFAシリーズを最近になってプレイを始めた人もいると思いますし、個人的に試合でやっている攻撃の仕方などを書いていきたいと思います。

 

 

私は対人戦はやらないので、基本的にオフラインでCPU相手でプレイしていることから、COM戦での試合運びですかね。

 

 

FIFA18ではレジェンドでも難易度は低めだったことで結果が出てたこともありますし、FIFA19でもプロだったら安定して結果が出ているレベルですが、初心者向けへの内容になると思います。

 

 

なるべくパス回しは早めで攻める

 

f:id:topgun428:20170929153129j:plain

 

 

現実でもパスを回していくスタイルのチームもありますが、私もワンタッチ、ツータッチと速いテンポでパスを回して攻めていくことも多いです。

 

 

もちろん、前方にスペースがあればドリブルで運んでいくことも多いですが、長短のパスを繋いで、ゴール近くまで来たらスルーパスを出したりというパターンも多いです。

 

 

4-3-3だったり、3-5-2でも、どのチームでプレイしてもパスをなるべく早く回すことは基本になっています。

 

 

しかし、状況によっては素早くパスを回さずに、スローテンポで攻撃をする時もあります。点差が開いてリードしていれば急ぐ必要はないですしね。ゆっくり回していきながら、チャンスが来ればスピードアップしたりします。

 

 

ロングフィードやサイドチェンジなども織り交ぜる

 

f:id:topgun428:20181005173323j:plain

 

短いパスだけでなく、サイドチェンジするようなパスやディフェンダーの背後を狙うようなロングパスもチャンスがあれば狙っていきます。

 

 

サイドを変えながら攻めることもありますし、スピードがある選手を生かすためにロングパスを出すこともあります。下のレーダーでフリーになっている選手を目掛けてフィードしたりしますね。

 

 

ルーパスのボタンとロブパスボタンを押すのですが、これが意外と通るケースもありますし、グラウンダーのパスだけの一本調子だけでなく、浮かせたパスやロングパスも有効的に使うといいと思います。

 

 

スピードがある選手だけでなく、長身の選手もターゲットにして狙うのも作戦だと思います。さらにゴールキックで遠くに蹴る場合にはなるべく身長の高い自チーム選手や、あまり身長が高くない相手選手のところを狙って蹴ったりしますし。

 

 

フォーメーションのこだわりはあまりないです

 

f:id:topgun428:20181005173338j:plain

 

フォーメーションに関しては自分はこのフォーメーションで戦うというのはないですね。現在所属している選手に合わせる感じです。どのチームでも必ず4-3-3だったり、3-4-3のフォーメーションにするということではないです。

 

 

戦術に関しても玄人のような分析はまだ出来ていないと思いますし、そこは現実のサッカー中継などで解説をしている方から勉強していますし。

 

 

所属している選手の特徴を生かした攻撃をやろうとはしているのかなとは思います。

 

 

FIFAシリーズでの個人的な攻撃の仕方 まとめ

 

一貫性はないのかもしれませんが、速いパス回しにロングボールを交えて戦っているように思えますし、時間をかけずに一気に攻めることもあります。

 

 

どういうサッカーをすると結果が出るのかは、プレイヤーの適性だけでなく、操作するチームの選手の特徴などによるでしょうけど、そこを考えるのも楽しいのかなと思います。

 

 

FIFA 19 - PS4

FIFA 19 - PS4

 

 

GUのマウンテンパーカーを2年間使用してみた感想

 

 

f:id:topgun428:20181115122016p:plain

 

公開日 2018年11月15日

 

 

ファッションにはお金をあまり予算をかけたくないという人も多いのかなと予想しますが、ファストファッションでも品物によっては賞賛する記事も見受けられます。

 

 

人為的に流行らせようという狙いもあるのかもしれませんが、GUのマウンテンパーカは評価の高いアウターのようです。

 

 

私自身も2年前にこのGUのマウンテンパーカを購入し、春秋だけでなく、冬でも使用をしてきました。

 

 

topgunblog.hatenablog.com

 

 

GUマウンテンパーカを2年間使用してみた感想

 

f:id:topgun428:20181115122354j:plain



 

マウンテンパーカといっても、私は2年前のモデルを購入したので、現在発売されているモデルとは若干の違いがあるのかもしれませんが、これまでは重宝してきたアイテムと言えると思います。

 

 

私が購入したのはブラックのSサイズですが、ちょうどいいサイズだと思います。私は痩せている体質ではなく、どちらかというとガッチリしている体型だと思いますが、低身長でも太っていない人であれば、Sサイズがいいのかなと思います。

 

 

購入した当初は前のチャックを閉めると少しキツく感じましたが、徐々に慣れてきたと思います。

 

 

f:id:topgun428:20181115122424j:plain



 

3WAYの着こなしができると書いてありますが、中綿が入っているライナーを本体に装着すれば冬にでも使用が可能です。流石にコートよりかは防寒性は少し劣るという感じもありますが、私はPコートと併用したりしています。

 

 

f:id:topgun428:20181115122133j:plain

 

2年間の使用で大きな汚れや破損はありませんが、ボタンを留める金具には錆がついています。そこを除けばまだ使用は可能だと思います。

 

 

デザインも良い感じを受けますし、月並みですがいいですね。

 

 

春秋冬に重宝しそうな優れたアウター

 

 

冬だけでなく、まだ気温が高くない春先や10月以降の季節でもこのマウンテンパーカが重宝しそうです。この記事を書いているのは11月15日なので、まだ半年はお世話になるかなと思います。

 

 

私が購入した2年前のモデルよりも、現在販売されているマウンテンパーカは改良はされていると思いますし、店舗で試着してから購入を決めるといいと思います。

 

第6世代iPadは32GBで足りる? 32GBと128GBのどちらを選べばいいのか

 

f:id:topgun428:20180626102344j:plain

 

公開日 2018年11月14日

 

 

この記事を書いているちょうど1週間前に新型iPad Proが発売されました。実際に買われた方もいるでしょうし、新たな機能が搭載された端末だと思います。

 

 

私は第6世代のiPadを利用しているのですが、これが32GBという容量のモデルです。第6世代のiPadは32GBと128GBの2つの容量があるんのですが、私は32GBでも十分だと思っていました。

 

 

しかし、iPadは便利なので、あれもこれもとやりたい事が出てくると、32GBの容量に不安が出てきました。

 

 

動画などのデータを入れると32GBは不安

 

f:id:topgun428:20181114113529j:image

 

iPhoneでもそうですが、写真や動画を多くとると、容量が圧迫される可能性が高くなります。私はiPadでは写真や動画をあまり撮らないのでそこはあまり心配していないのですが、逆に写真や動画をiPadに取り込むことがあります。

 

 

iPadに写真や動画を取り込んでおけば、ベッドで寝ながら閲覧することも出来るという利点もあると思います。

 

 

デジカメで撮った動画や、Amazonプライム動画をiPadに取り込むという場合には結構容量を使うと思います。数分の4K動画もiMovieで編集してもそれなりに容量はありますし。

 

 

私の現在のiPadの使用済みのストレージ容量ですが、12GBほどになっています。写真や動画も少し取り入れてますが、システムだけで8GB使用しています。

 

 

32GBで足りる人 128GBの方がいい人

 

 

32GBのモデルでも十分な人とは

 

・ネットブラウジング、動画視聴、電子書籍の閲覧が主な人

 

・写真や動画をあまり撮らない人

 

・とにかく安くiPadを手にしたい人

 

iPadを初めて所有したいと思っている人

 

 

iPadで写真や動画の撮影、あるいは編集をする人もあまり多くはないと思いますし、Macを所有している人はそちらで編集をする人が多いはずです。

 

 

写真も相当多く撮らない限りはすぐに容量が少なくなることも考えづらいですし、ストレージ最適化の設定を行ったり、iCloudを使ったりするなどの対策も併用で行っていけばいいのかなと思います。

 

 

第6世代の32GBWi-Fiモデルは税込でも4万円ちょっとという価格。Apple製品は高価なので安い買い物ではないのですが、コストパフォーマンスを重視する人にも向いていると思います。

 

 

128GBの容量がいい人は

 

 

・写真や動画などのデータをiPadに取り入れたい人

 

iPadを使用する機会が多そうな人

 

・仕事でiPadをよく使う人

 

 

ヘビーな使い方をする人はiPad Proがいいのかもしれませんが、結構使っていきたい人は容量が128GBあった方がいいのかなと。

 

 

特に動画は結構容量を使うはずなので、動画を多く取り入れたい人は128GBを選択した方が無難かなと思います。

 

 

第6世代iPadの容量まとめ

 

容量は大きいに越したことはないと思いますが、あまりヘビーな使い方をしなければ32GBでもいいと思いますが、iPadを所有すると、やりたいことが増えていく可能性は出てきたりもします。

 

 

iPadは9.7インチの大画面ですし、動画視聴には最適だと思うので動画などのデータを入れたいと思ったりもします。iPadを様々な用途で使う可能性がある人は128GBを選択した方がいいのかもしれません。