スペシャルウィークなブログ

30代男がスポーツや家電や日常生活で思ったことなどを書いています。

2000円以下で買えるSONYの格安ヘッドホンをレビュー

 

f:id:topgun428:20190202170928j:plain 

 

公開日 2019年2月2日

 

 

今はBluetooth機能を使えば無線で音楽を聴ける時代です。Bluetoothイヤホンやヘッドホンは人気なのでしょうが、有線で繋いで音楽などを聴きたいという時も多くあります。Bluetoothは面倒くさいと感じるときもありますし。

 

 

僕は有線のヘッドホンを主に自宅で使用していたのですが、そのヘッドホンのイヤーパッドが破損してしまいまして、新しい有線のヘッドホンを購入しようと考えていました。2年以上使用していたので、破損は仕方がないのですが。

 

f:id:topgun428:20190202172130j:plain

 

あまり費用がかからないヘッドホンを探していたのですが、引き続きSONYのヘッドホンを購入しました。今回はそのレビューになります。

 

 

 

 

SONYのヘッドホン MDR-ZX110を購入

  

 

 

僕が購入したのは、SONYのヘッドホン MDR-ZX110になります。近くの家電量販店で購入したのですが、1760円の価格でした。Amazonなどではもう少し安い値段です。

 

 

折りたたみ式なので、携帯性は十分でしょう。この記事は外出先からiPadで作成しているのですが、iPadにヘッドホンを繋いで、音楽を聴きながら作成しています。カバンの中に入れて持ち運びをするのには十分です。

 

 

MDR-ZX110を開封

 

f:id:topgun428:20190202170928j:plain

箱はあまり大きくありません。

 

 

f:id:topgun428:20190202170945j:plain

裏側には説明書きがあります。

 

 

f:id:topgun428:20190202171002j:plain

箱の中身はヘッドホン本体と取扱説明書です。

 

f:id:topgun428:20190202171021j:plain

手に乗るくらいのコンパクトなサイズです。

 

f:id:topgun428:20190202171034j:plain

コードの長さは1.2メートルです。

 

MDR-ZX110の音質について

 

音質ですが、あまりこだわりが無く、より詳細な説明はできませんが、決して音質は悪くないという、またも陳腐な表現になってしまいます。重低音も割としっかりしていますし。

 

 

2000円以下で購入できるヘッドホンとしては十分だと思いますし、これからしばらくは使っていきたいと思っています。

 

MDR-ZX110を装着した感じ

 

ヘッドホンは密閉型なので、あまり長い時間装着していると、耳が痛くなる時があります。ある意味仕方ないのでしょうが、あまり耳が痛くならないように調整する必要はあります。

 

 

SONYヘッドホン MDR-ZX110のまとめ

 

2000円以下で買える有線のヘッドホンとしては優秀な部類だと思いますし、格安で有線のヘッドホンを欲している方もいるはず。そういう人が検討してもいいヘッドホンだと思います。カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色です。

 

iPhone 8が売れ続けている理由を分析

 

f:id:topgun428:20180916083251p:plain

 

 

公開日 2019年1月31日

 

 

日本のスマートフォン売れ筋ランキングではAppleiPhoneが独占している状態です。BCN+Rのスマートフォン週間売れ筋ランキング(2019年1月21日〜1月27日)では上位10傑をiPhoneが独占していました。

 

 

www.bcnretail.com

 

その売れているiPhoneですが、ベスト3は全てiPhone 8 64GBです。auSoftBankNTT docomoの順に売れています。

 

 

iPhone 8は2017年9月に発売された機種ですが、未だ1番人気を誇っています。なぜiPhone8が1番人気なのか? 

 

 

スマホandroidを使用していたり、iPhoneにあまり詳しくはない人もいると思うので、iPhone 8が売れ続けている理由を分析してみたいと思います。

 

 

 

 

iPhone 8が売れ続けている理由を分析

 

f:id:topgun428:20180919143645p:plain

 

・ホームボタン・Touch IDがある

 

2017年11月に発売されたiPhone X、2018年秋に発売されたiPhone XS/XS Max、iPhone XRはFace IDが採用されています。

 

 

この顔認識システムが面倒だと感じる人も多くいます。特にマスク着用時では認識しません。僕もiPhone XRを現在所有しているのですが、マスク着用時には不便です。

 

 

iPhone 8はホームボタンを備えている機種で、指紋センサーとして「Touch ID」も搭載されています。なのでホームボタンを押せばすぐにホーム画面に戻れます。

 

 

iPhone Xからマスクを着用していた状態では画面ロックが解除されないとのレビューもあったでしょうし、Touch IDが便利だと思う人も多かったのでしょう。

 

 

Face ID方式のiPhone XRよりもホームボタン式のiPhone 8が売れるのはこう言った理由だと推測されます。

 

 

・片手でも操作ができる

 

iPhone 8の画面は4.7インチで、横幅は67.3mmです。実際に家電量販店や携帯ショップで手に取った方もいるでしょうが、よほど手が小さくない限りは片手で操作できるサイズです。

 

 

スマホのサイズは大きくなってきている時代ですが、6.1インチのiPhone XRでは片手操作は成人男性でも少し厳しいですし、6.5インチのiPhone XS Maxは更に厳しいはず。

 

 

スマホを片手で操作したい人も多いでしょうから、そういう人にはiPhone 8のサイズは絶妙に近いと思います。

 

 

・スペックも十分

 

端末価格が10万円を超えるiPhone XS/XS Maxはヘビーにスマホを使わない人にはオーバースペックだと思います。なので僕は多くの人はiPhone 8iPhone XRでも十分だとこのブログでも書いてきました。

 

 

iPhone 8はワイヤレス充電、Apple Payにも対応していますし、カメラも綺麗に撮れますし、防水・防塵機能もあるので、普段使いには問題ないと思います。

 

 

価格もiPhoneとしては安め

 

先程も書いたようにiPhone XS/XS Maxは10万円を超える端末価格なので、分割審査に落ちる人もいるでしょう。10万円が一つの目安と言われています。

 

 

iPhone 8ですが、64GBのモデルをdocomoで機種変更する場合は、端末価格は88,776円、実質負担金は月額810円で、総額19,440円です。

 

 

ちなみにiPhone XRの64GBは通常、端末価格98,496円、実質負担金は月額1,647円で、総額39,528円です。

 

 

iPhone 8iPhone XRより月額800円程安く使えて、2年換算にすると2万円程安く所有することができます。

 

 

近年はスマホの価格は高騰していると思われるのですが、iPhone 8は大きなコストをかけずに契約できるiPhoneだと思われます。

 

 

iPhone 8が売れ続けている理由 まとめ

 

家電量販店でもキャンペーンで安く購入できたり、キャッシュバックなどをしているのも要因でしょうし、iPhone 8は未だに売れ続けています。

 

 

機能では特にホームボタン式なのが大きいと思います。Touch ID式を好む人にはiPhone 8は評価が高いiPhoneだと思いますし、現時点ではホームボタン式を搭載された最後のiPhoneなので、在庫によりますが、しばらくはiPhone 8が売れ筋ランキングの上位に付けることでしょう。

 

 

新型iPadとiPad miniはSmart KeyboadとApple pencilに対応すると思われるらしい

 

f:id:topgun428:20190128135825j:plain

 

公開日 2019年1月30日

 

 

第6世代のiPadApple純正のSmart Keyboadに対応していなかった。もちろんiPad miniも。しかし、今年上半期に発売が噂されている新型のiPadiPad miniApple pencilとSmart Keyboadをサポートしていると思われるとのこと。

  

 

 

このデベロッパーのSteve Troughton-Smith氏ツイートについて、色々なガジェットサイトでも記事にされていたので、このブログでも記事にしてみましたが、あくまでも「サポートしているように思われる」ということです。

 

 

Apple純正のSmart Keyboadは、iPadiPad Proとの差別化として、iPad Proにしか対応していなかったと思われるのですが、今後発売されるであろう第7世代のiPadと第5世代のiPad miniに対応するという情報です。

 

 

無印のiPadにも純正のSmart Keyboad対応を望み声もあったでしょうし、新型iPadのさらなる進化として純正のキーボードに対応するという見方もできます。

 

 

しかし、iPad miniの場合、ディスプレイサイズから小さいSmart Keyboadになるのでしょうか。そうなると使いやすさはどうなのかということが注目されるでしょう。

 

 

そして第6世代iPadApple Pencil対応になったので、新型のiPad miniApple Pencilが対応するのは自然なことではないかと思います。

 

 

他の方も書いていましたが、問題は価格で、Smart KeyboadApple Pencil対応によって、端末価格が値上げすることも予想されます。

 

 

個人的には大きい画面が好きなので、iPad miniよりかはiPadのような10インチほどのサイズで使いたいので、新型iPadがSmart Keyboad対応になれば嬉しいのですが。ただSmart Keyboadは高いでしょうしね・・・。