読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

都内を自転車に乗って感じることを書く

 

f:id:topgun428:20170424101607p:plain

 

昨日は都内のキャッチボール事情に関することを書いたのですが、そういう記事を書くと野球がやりたくなるもので、ブログを書いた後に自転車で1時間走らせて壁当てが出来る公園で壁当てをしてきました。

 

 

やはり休日と言うことで何人かキャッチボールをしている人もいました。私は1時間ほど壁当てをしてきたのですが、さすがに帰りも自転車だったので疲れました。

 

 

昨日もそうですが、都内を自転車で走ることもあります。昨日も久々に往復で20キロ以上走ってきましたが、今回は都内を自転車で走っていて感じることを書きます。ハッキリ言ってマナーの悪い奴をぶった切る感じです。

 

 

 

都内の自転車レーン

 

 

今回は自転車のことを書きますが、都内の自転車専用レーンは決して十分な幅がないところも多いと感じています。私は国道6号向島東向島の1キロほどのレーンを使うことがあり、そこはある程度幅もあり安全性はあると思うのですが、他は十分な幅が取れてなく、自動車と接近するケースも多くあります。

 

 

それだけ自転車が走れる走路が狭いと、歩道を走ることになってしまうと思います。

 

 

マナーの悪い奴をぶった切る

 

 

まず自転車利用者で一番ヒドイと感じるのはやはり逆走ですね。逆走なんて外に出れば頻繁に見かけます。交通ルールを知らずに自転車に乗るなんてありえないでしょ。

 

 

そういうことをしている連中はいかにもマナーがなってない外見の人間がやっている印象もありますし、高齢化社会にあってやはり年配の連中が多い気がします。

 

 

後は信号無視、イヤホンを付けての走行、携帯を見ながらの走行など自転車に乗っているのに問題行動をしている人間も目にします。

 

 

そして個人的にはタバコが嫌いなのですが、自転車乗りながらタバコを吸っているバカって何なの?って思います。路上喫煙(もちろん歩きタバコをしているバカばっかですが)がダメなら自転車に乗ってのタバコも当然ダメでしょうに。そこはもっと批判するべきだと思います。

 

 

こういったマナーが悪いと言うよりも、違反行動をしている連中はもっと取り締まるべきだとは思うのですが、なかなかそこに警察官を派遣する状況ではないのかもしれません。

 

 

最後に

 

 

今回は批判的なことも書きましたが、悪いことは批判することも必要であると感じています。自転車マナーが悪い連中に腹を立たせている人も多くいると思いますしね。

 

 

こういったマナーを守りつつ、自転車に乗るといいとは思いますけどね。しかも今の時期は自転車はもちろん、外に出かけるのもいい季節だと思うので、自転車での外出もいいんじゃないですか。