スペシャルウィークなブログ

30代男がスポーツや家電や日常生活で思ったことなどを書いています。

買うべきiPadは新型iPad Pro2018か?第6世代iPadか?

 

f:id:topgun428:20181031182059p:plain

 

 

公開日 2018年11月1日

 

 

10月30日のAppleスペシャルイベントで新型iPad Proの発表がありました。11インチと12.9インチの2サイズで発売されます。

 

 

ただ、新型iPad Proは基本的に10万円以上の価格がするので、今年3月に発売された第6世代のiPadと比較する人もいるでしょう。

 

 

個人的には、新型iPad Proよりも、第6世代のiPadを使用した方がコストパフォーマンスは良いという人が多いと思います。

 

 

ネットブラウジング・動画視聴が主な人→第6世代iPad

 

f:id:topgun428:20181101162830p:image

 

 

スマホなどの画面よりも、iPadなどのタブレットでネットブラウジングや動画視聴をした方が、大きな画面で見やすく、タブレットで色々と調べ物や動画視聴をすることになると思います。

 

 

iPad Proは搭載しているチップ(A12X Bionicチップ)の性能では第6世代iPadよりも良いと思いますし、Liquid Retinaディスプレイですからより綺麗な画面であると思います。

 

 

そこを評価している人はiPad Proでもいいのでしょうが、第6世代iPadでもネットブラウジングや動画視聴は楽しめると思います。

 

 

ネットブラウジングでも上記の画像のようにSplit Viewでwebサイトを2画面表示もできますし、サブディスプレイとしての使用も可能です。

 

 

電子書籍を楽しみたい→第6世代iPad

 

f:id:topgun428:20181101165343j:plain

 

今は電子書籍で読書をしている人は多いと思いますが、Kindleなどの電子書籍でも第6世代iPadでも十分に機能していると思います。

 

 

9.7インチというサイズは絶妙だと思いますし、反対にiPad Pro12.9インチは迫力はあると思いますが、やはり重さがネックだと思います。

 

 

大画面で雑誌や漫画を楽しみたい人は12.9インチのiPad Proが合っていると思いますが、第6世代のiPadでも十分かなと思います。

 

 

Smart Keyboadを使用したい→iPad Pro

 

f:id:topgun428:20181031182833p:plain


 

 

 

Apple純正のSmart Keyboadに対応しているのはiPad Proシリーズだけです。なのでiPad Proしか選択肢がありません。

 

 

第6世代のiPadの場合は、Bluetoothのキーボードに対応していますし、ロジクールなどの他社製のカバーと一体型のキーボードケースなどがあります。

 

 

Smart KeyboadApple純正だけに高価で、新型iPad Pro用のキーボードも11インチでも税別19,800円と、第2世代のiPad用のキーボードよりも値上げしています。

 

 

良い音で音楽を聴きたい→iPad Pro

 

f:id:topgun428:20181101165730p:plain


 

 

iPad → 2スピーカー

 

iPad Pro → 4スピーカー

 

 

私もiPadを使用して、Apple Musicなどで音楽を聴いたりするのですが、決して音質は悪くないと思います。しかし、iPad Proは4スピーカーなので音質はかなり違うみたいです。

 

 

もちろん、Bluetoothイヤホンやヘッドホンなども繋げられますが、スピーカーの数の違いはあります。

 

 

カメラ・ビデオ性能を重視したい→iPad Pro

 

f:id:topgun428:20181101170114p:plain

 

iPad Proはフロントカメラにポートレートモードが搭載されていますし、4Kビデオ撮影(30fpsまたは60fps)と、1080p(120fps)や720p(240fps)のスローモーションビデオに対応しています。

 

 

第6世代iPadだとビデオ撮影は1080p HDまでで、スローモーションビデオも720p(120fps)までの対応です。

 

 

カメラもiPadは8メガピクセルに対し、iPad Proは12メガピクセルだったりと、性能面で違いがあります。

 

 

iPadで写真や動画撮影をする人はあまり目にしませんが、iPad Proの方がずいぶん優れていると思います。

 

 

Apple Pencil対応はiPad Proと第6世代iPad

 

f:id:topgun428:20181101170138p:plain

 

 

Apple PencilはiPad Pro専用の機能でしたが、第6世代iPadでもApple Pencilに対応したので、Apple pencilを使い人は第6世代iPadでもということ。

 

 

従って、iPad miniシリーズや第5世代以前のiPadiPad Airシリーズには対応していません。他社製のスタイラスペンは使えるかもしれません(第5世代iPadで使えた経験があります)が、そこには注意。

 

 

なので、第6世代iPadの評価が高いのは、Apple pencilが使えるという部分は大きいと思います。

 

 

さらに注意なのは、同時発売の新型のApple pencil(第2世代)は新型のiPad Proだけにしか現状使えません。

 

 

 

 

その他では、新型iPad ProはUSB-Cポートを搭載しているので、外部ディスプレイとの接続が可能になりましたし、Facd IDに対応しました。

 

 

コスパが高いiPadに対して専門的なiPad Pro

 

 

f:id:topgun428:20180626102344j:plain



新型iPad Proは最新作ですし、Proの文字が付いているだけに優れている部分も多いのは確かです。

 

 

しかし、ネットブラウジングや動画視聴、電子書籍Apple pencilを使いたいのが基本ならば第6世代iPadで十分ではないかと思っていますし、実際に評価の高いApple製品です。

 

 

新型iPad Proの購入を検討してもいい人とは

 

 

・新製品に興味がある

 

・普段からiPadを使った仕事をしている

 

・新型Apple Pencilを使いたい

 

・お金がある人

 

 

iPadを使った仕事をしている人、クリエイターの人は作業環境に投資するという意味でも、新型iPad Proの導入を検討してもいいかもしれません。

 

 

iPad Proを使いたいというなら、一つ前の第2世代の10.5インチiPadの方が本体価格は安いので、整備済み品などを狙うなどもいいと思います。

 

 

 もちろん、コンパクトなiPadが欲しい場合はiPad miniが選択肢に入ると思いますが、第6世代iPadは初めてiPadを所有したいと思う人にもオススメ出来ると思います。