読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペシャルウィークなブログ

スポーツやゲームや日常生活で思ったことなどを書いています

ポスティングのアルバイトをした経験を書いてみる

 

f:id:topgun428:20170221185302j:plain

 

 

この時期だと大学はもう春休みに入っているところが多いのではないかと思います。文系の大学は結構時間が空いたりするので、自分のやりたいことをしている人もいるでしょう。

 

私10年ほど前、空いた時間にアルバイトをしていたこともあるので、今回はその体験談。ポスティングのアルバイトを何度かやったことがあるので書きたいと思います。

 

 

・ポスティングのアルバイトとは

 

 

玄関のポストなどに新築マンションなどの案内のチラシや、出前のチラシが入っていたりすると思いますが、そのチラシなどを投函する仕事です。

 

 

仕事はポスティングの会社によって違いはあると思いますが、チラシを配る地区に現地集合して、現地解散というところもあると思います。私がバイトしていたところは登録制でしたが、現地集合でした。

 

 

そこから車で来た会社のスタッフの人にチラシと地図を渡されて、マンションなどにチラシを配布していました。チラシが無くなると、スタッフの人からまたチラシを渡されます。

 

 

私の所は登録制でしたので、希望する時間帯を伝えてからチラシを配布する地区が決まるものでした。出来れば時間帯が決められる会社がいいです。

 

 

また給料は歩合制で、配ったチラシの枚数によって変わってきます。それと地域によっても配布できるチラシの数は違ったりします。

 

 

大体6~7時間程度仕事して、6000円くらいですかね。途中で休憩や食事も入る(任意で決められます)ので、まずまずではないかと思います。ちょくちょく休んでいたかな。

 

 

実際に体験してみて

 

 

マンションにチラシを配布すると、管理人に何か言われたりすることがあるようですが、私はあまり言われなかった気がします。

 

 

「管理人がいなくなる5時以降に配るとよい」とアドバイスをもらったことがあります。ただ10年ほど前なので、今は厳しいかもしれません。

 

 

それと何時間も歩くので、さすがに疲れます。特に夏は暑いですし、冬は寒いと思うので、これはキツイです。雨の日もチラシが濡れないように対策をしなけばなりません。

 


ポスティングのアルバイトが向いている人は、基本的に一人で作業がしたい人や健康も兼ねて働きたい人。空き時間を利用したい人などだと思います。

 

 

うつ病などの病気の人はいい運動などになると思いますし、まずはポスティングのアルバイトから始めてみるとよいかもしれませんね。

 

 

最後に

 

ポスティングのアルバイトは割に合わないという意見もありますが、悪いことだけでもないと思うので、興味ある人は挑戦してみてもよいと思います。

 

 

なるべくなら自由に時間を決められる会社に登録すると良いと思いますよ。